元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

海外就職して6ヶ月が経過したから、経験、心境について記事で書きたいと思う。半年でも人間は大きく成長するよ。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190609195448p:plain

記事で紹介する内容

  • 海外就職してから6ヶ月が経った変化や心境について
  • 半年でも環境で人間は変われるし、成長できる
  • これから考えていること

(この記事は約2〜3分で、最後まで読むことができます) 

 

どうも!!!タイ在住ブロガーのピーピーです(`・ω・´)  

 僕は現在、タイにある日系大手企業で現地採用として勤務しております。高卒、元ニートという酷い経歴から海外就職をし、なんとか7ヶ月生き残ることができ、無事に仕事にも慣れ営業マンとして結果も出せています。最近は若い人の海外就職も増えており、実際にうちの職場に面接に来られる日本人も若い人をちょいちょい見かけます(もちろんそれでも圧倒的に中年世代が多いですが)海外就職に興味を持っている日本人が多いと感じるので、ブログで海外就職して半年で経験したこと、心境について記事でご紹介していきたいと思います!!

 

タイで働き始めてから3ヶ月後にも似たテーマで記事を書きました。この時と比べて今は本当に環境に慣れ、タイ生活を楽しめています。 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

海外就職して6ヶ月で経験したこと、感じたこと

自力で仕事を習得できないと生き残れない

タイで6ヶ月働いて感じたことは、日本と違い本当に自力で分からないことを調べて仕事を習得できないと働けないということです。僕は前職はITエンジニアとして社会人生活を送ってたんですが、正直そこも教育らしい機会はなく放置プレーに近かったので、僕自身は逆にそれが当たり前になっているのですが・・・。日本で典型的な数ヶ月は新人トレーニングが用意されているという環境で働いてきた方は驚くことでしょう。それもあり新卒での海外就職を全くオススメしていません。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

現在は営業兼ITコンサルタントみたいな立場で働いているのですが、未経験での営業スキルも大半はネットで調べて自分で考えて習得したものです。本当に現代はネットで調べたら営業スキルのアドバイスも多く転がっており助かりますね。日本にいたら書籍などでもインプットしたいのですが・・・。このように自分で調べて行動に移せないと難しいです。そして、これをサポートしてくれているのが日本での経験です。これがなかったら今頃死んでたと思う・・・。

自力で調べて仕事を習得でき、とにかくいろいろトライ・アンド・エラーができる人は海外でも問題なく活躍できると思います!!

海外就職でメンタルが強くなる 

YESマンにならなくていい

日本で働いてた時はガラスのハートでした。本当に打たれ弱くて、何か悪いことがあるとすぐに落ち込んでました。しかし、海外で働き始めてからメンタルが強くなったというか、良い意味で鈍感になったというか、とにかく打たれ強くなったと思います。現地の人達はとにかく自分を通そうとするので、自分もYESマンにならなくていいんだということに気づけたことが大きいです(とは言っても営業だから、お客さんのお願いはできるだけYESマンしてるけど)

筋トレすることで得られる自信

営業というポジションなので、若造の僕は客に舐められることも多々ある。外見だけでもなるべく強そうに見せるためにジムで筋トレしたり、ムエタイジムに通い始めたりと身体を鍛えることで、いつでもこんなおじさんキレさせても戦える気持ちでいられるようになりました(もちろん戦わないけど)

ビジネスマンに必要なことは根拠のない自信、相手に負けない気持ち、コミュニケーション能力だと思う。とにかく気持ちで負けてはいけないのだ。そのためのメンタル作りで筋トレは有用だと思う。タイであればコンドミニアムに必ずジムが付いてるので、いつでもジムを利用することができるのも習慣化できてる理由です。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

会社への忠誠心などいらない

タイでは転職が当たり前なので、会社への忠誠心みたいなのが皆無です。仮に仕事を辞めてもまた他社で働けばいいやという気持ちが持てるのは、精神安定上で凄く楽です。今の職場で頑張って成長して、再度転職で好条件の職場に行くんだ!!というキャリア志向で働いていれば、少しくらい辛いことも耐えられるでしょう。もちろん逃げの転職を重ねるのはマイナスになるのでオススメしませんが・・・。

日本も終身雇用がなくなり、ますます会社への忠誠心は薄れ、ある意味でわがままにキャリアを歩める時代になってくる。自分がやりたいことを追求して、転職することが当たり前になる。この感覚を日本よりも先に感じれることも海外就職だと思う。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

半年でも人間は成長できる

まだ海外で働いて7ヶ月だけど、こんな短期間でも海外ではガンガン仕事を任されるため成長できてる実感がある。成長スピードで言えば、日本の3倍くらいの速さで成長できてると思う。日本本社の人間とやりとりすることもあるけど、能力的にも負けてないと感じている。海外拠点では人手不足なのでとにかく数をこなせる。これが大きいのだ。

もちろん給料は日本の時よりも下がるためデメリットが大きいけど、期限を決めて経験や成長を求めて働くのなら海外就職は確実に有効な手段だと実感している。僕は営業未経験だけど、海外だからこそ大手企業でIT経験を活かした営業ができているのだ。これが日本だと未経験だからブラック臭ありまくりの飛び込み営業やIT系でも人売り企業の営業しか紹介されないと思う。一番のメリットとしては、自分の経歴に大手企業のブランドを書けることがとにかく大きいのだ。今ニートやフリーターでくすぶっている人はキャリアの打開策の1つとして海外就職を考えてみてはいかがだろうか。

海外で働くことで重要なこと

僕たち日本人はここタイでは外国人です。日本人はタイで事業をやらせてもらってるからこそ、飯が食べらているのです。僕の会社の売上もほとんどがローカル企業からのもであり、日本企業からの売上なんて本当に一部です。

たまにタイ人を凄い見下して接している日本人(とくに駐在員で)がいるけど、それは海外でビジネスマンをやるなら間違ってる。本社から送られて少し良い生活ができて勘違いしている、裸の王様状態の日本人はたくさんいる。それだといつか必ず問題が起きると思う。駐在員でよくローカル社員に嫌われて、帰国まで追い込まれるという話しも聞くくらい、やはり現地人が強いのだ。

僕は仕事上で気をつけていることがローカルスタッフとの社内コミュニケーションだ。とくに仕事で蜜に関わる人間には定期的に対面で話すようにしている。LINEなども交換して近い距離で働けるようにしている。彼らがいないと僕一人ではどうしても限界があるので、キーパーソンを把握して関係を構築しておくことは非常に重要である。それと単純に国際交流として現地人と仲良くして友達のようなお付き合いができた方がいいだろうしね。

これから考えていること

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190629180655p:plain

今のところタイ国内での転職は全く考えていない。タイにある狭い日本人社会でジョブホッピングはやはりデメリットの方が大きいと思う。僕の場合は幅広い業界のお客さんと会ってるため転職時に以前担当していたお客さんと被るということもあり得る。そういうリスクもあり、タイでは今の会社で終わりにしようと考えている。

キャリアに正解はないから何とも言えないけど、仮に日本に最終的に戻ることを考えているなら複数カ国を転職して経験した方がメリットが大きい気がする。その国のスペシャリストを目指すなら、1つの会社で長く働いた方がいいだろう。個人的に同じ国で許される転職回数は3回が許容範囲内だと思う。僕の上司も2社目らしいし、現地採用で1〜2回の転職はよくあることだから問題と思うけど、やはり4社目とかになるとキツイんじゃないかな・・・。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

来年には帰国を検討中

駐在員も現地採用もいつかは帰国するタイミングがやってくる。現地採用は自分で選べるのだから、将来的なキャリアを考えて真剣に考える必要がある。逆に自分で選べるというのはメリットでもあるしね。

個人的に考えているプランとしては、来年には日本に帰国しようと思っている。これは別にタイでの生活が嫌になったからではなく、自分のキャリアや人生を考えてだ。むしろタイ生活はサバイサバイで最高です(*´ω`*) ただサラリーマンをやるならもう少し本格的にレベルの高い環境で若い内に揉まれ成長したいという気持ちがあります。

今回タイで働いたことで銀行口座やクレジットカードも作れたので、タイで長く住むための下準備はできた。恋人もタイ人なので引き続き第二拠点としてタイ王国とはお付き合いしていこうと考えている。まだ帰国時期は未定だけど、タイミングを見てまたブログでご報告できたらと思っています。ではでは(´・ω・`)マタネ

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

タイ銀行口座の解説について

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

タイでのクレジットカード作成について

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain