元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

ニートこそ東京で就職活動すべき理由を元ニートの僕が説明

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190226082513p:plain

記事で紹介する内容

  • ニートが東京で就職活動すべき理由
  • 若いうちは都会へ行くべし!!
  • 東京に移るための資金

(この記事は約2〜3分で、最後まで読むことができます) 

 

どうも!!!元ニートで、現在タイ在住ブロガーのピーピーです(´・ω・`)

現在、タイにある大手日系企業でリーマンしていますが、僕は元々ニートでした。1年以上家に引きこもり、ネットサーフィンだけする日々を過ごしていました。そんな僕ですが、これではいかんと東京で就職して、ニートから脱出することができたのです。これが仮に地元の田舎での就職にこだわっていたら一生ニートだったかもしれない。今回はなぜニートは東京で就活すべきなのか記事で説明していきたいと思います!!

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

初めてのキャリアは東京だった

今は海外で働いてますが、僕は東京で数年IT業界で働いてきました。大学を中退して、一気に社会のレールから外れてしまった僕はどうしたらいいのか分からず、実家に1年以上引きこもり生活をしていました。しかし、このままではあっという間にニートのままおっさんになってしまうと危機感を感じ、地元で就活してみることに。ニート、大学中退の高卒、アルバイトもまともにやったことのない人間が内定なんて得られるはずもなく・・・。お金もなかったので、ひとまずコンビニの夜勤でのアルバイトをして貯金を作り、そのお金で東京に上京しました。

東京での就活は地元に比べると仕事量が多いこともあり、あっという間に仕事が決まりました。東京と地方でここまで違うのかと驚かされたものです・・・(´・ω・`)

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

ニートが東京で就活すべき理由

圧倒的な求人の多さ

当たり前だけど、東京の求人数は地方とは比べ物にならないくらいあります。人手不足もあり、未経験での採用も積極的に行っている企業が多いでしょう。逆に地方だと未経験の人間だとポジションの空きが少ないこともあり、経験者と競合すると採用されない可能性が高いです。実際に僕も地元でIT関連企業の就職活動をしましたが、見事に落とされました。話を聞いてみると地方ではIT求人はそこまでないと言われ、ガッカリしたことを覚えています。

時給の高さ

求人の多さだけではなく、時給の高さも地方とは比べ物になりません。アルバイト一つとっても地方だと時給1000円もいかないところ多々ありますが、東京だと1000円超えは当たり前ですよね。

IT業界であれば、エンジニア不足があり時給2000円が当たり前なのが現状です。ニートから再起を図るためにもお金は必要なので、東京で働く選択は入れるべきです。 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

また、最近は交通費を支給する派遣会社もあり、正社員と非正規社員と差が無くなってきている。人手不足のお陰で、数年前では考えられないほど待遇が良くなってるので、積極的に就職活動していくべきだと思います。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

キャリアを伸ばせるチャンスが多い

時給の高さも東京の魅力ですが、それ以上に重要なことは経験を積める機会が多いということ。やはり経験を積めないと職歴に書けることが少なくなるので、転職でもキャリアアップを望めません。また東京であれば、大手企業のグループ会社などで働ける可能性も高くなるので、大企業の看板を職歴に書け更に見栄えが良くなります。

ITエンジニアであれば、派遣を数年後とに転職することで時給を2500円から3000円へ上げることに成功した実例が僕の身近なところにいますしね。数年で大きく年収を上げることができる可能性があるのは、 東京くらいでしょう。

ニートやフリーターで同年代よりも遅れを取ってる分、地元がいいなど言える立場ではない。チャンスが多いところで挑戦し、キャリアアップを狙うべきだと思います。

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 特定派遣であれば、派遣から正社員という道を目指すことも可能です。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

人との出会いも多いから人生の幅を広げる機会が多い

東京は国際都市であり、日本中、世界中から人が集まってきます。その分だけ職場以外でも積極的に活動すれば、人脈を広げることは可能です。また、英語を勉強したいけど海外留学するお金がないという人も、外国人の知り合いを作り国内留学の環境を作り上げることも不可能ではありません。

内気で活発でなくても、職場に外国人がいて、様々な人が働くダイバーシティーな環境に身をおくことは、キャリアにおいても武器になるはずです。地方都市では経験できない環境があることは、大きな魅力です。

東京近辺のベッドタウンや23区外であれば家賃が安い

 東京は確かに家賃が高いですが、千葉や埼玉などベッドタウンで借りれば意外と安かったりします。また23区外を考えることも家賃を下げるための選択肢としてはありです。ちなみに僕が一番最初に東京に住んだ時に借りた賃貸が1Rで52000円でした。これでも東京23区内ですし、新宿からJRで数駅という立地だったので、そこまで高くない方だったと思います。

シェアハウスという選択肢

東京を含めた関東にはシェアハウスに住む若者が増えていて、僕の同僚でもシェアハウスに住んでいる人が実際にいました。ルームメイトには必ず台湾人やフランス人、アメリカ人などなど外国人がいて、いつもワイワイしてて楽しそうだなという印象を持ちました。たまにシェアハウスに住んでる同僚が誘ってくれて、彼らと一緒に飲みに行ったこともありました。

普通の賃貸に比べたら敷金礼金がかからなくて、家具もすべてついてるので初期費用がかからない。東京で一生働くつもりがない、数年単位で場所を移りたいという方は初期費用がかからないシェアハウスにすべきだと思う。

また、ここの大型シェアハウスを運営している企業 であれば、シアタールームや大浴場なども完備しているので内覧してみて損はないでしょう。

東京で就活するために必要な資金

僕が東京で就活するために用意したお金は40万ほどだったと思う。ニートを辞めて、フリーターを数ヶ月して貯めたお金で上京しました。 新しい住居を見つけるまで、1ヶ月ほど先に上京していた弟の家に転がり込んだのだ(今考えれば、メチャクチャ迷惑だったと思う)

1ヶ月ちょっとで5万2000円の部屋を見つけて、すぐに移った感じでした。今考えれば、シェアハウスにしておけばもっと時間を短縮できたし、お金もかからなかったなと少し後悔しています・・・。

まとめ

ニートはもちろん若者こそ田舎ではなく、都会で暮らすべきだと思う。のんびりとした田舎だと自分を成長させるチャンスは少ないのが現実。のんびりとした生活は年を取り、身体の自由がきかなくなってからでいいじゃないかというのが僕の考えです。

若いうちは投資だと思い、チャンスが多い東京で数年頑張ってみる方がスキルを含めた武器もできるだろうし、単純に良い思い出も作れます。現在ニートでどうしようかと悩んでいる方は、是非東京で挑戦してみてください!!

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

 

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain