元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

若者はど田舎ではなく、都会、地方都市に住むべきだと改めて感じた。田舎は格安賃貸を活かした第二拠点にすべき!!

 (こちらの記事は3〜5分程ですべて読めます。確実に役に立つ情報ばかりなので、是非お付き頂けたら幸いです)

 

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

最近の若い人は、某田舎移住ブロガー(イケ◯ヤとかいう高知県に住んで、仮想通貨についてつぶやきまくってる人)に影響されて、田舎移住を考えている人もいるかもしれません。地域おこし協力隊とかで田舎移住が流行った時期もありましたよね。でも、ちょっと待ってください。田舎に移住が本当に正しい選択がもう少し考えてみましょう。

失敗談もしっかりと探してみよう

トレードトラベラーで有名なゆきひろさんが面白い記事を書いていたので、自分もいろいろと考えてみました。記事では協力隊で田舎に移住した方の失敗談が紹介されています。やはりお花畑な内容ばかりではなく、このようなしっかり現実が書かれている記事も参考にすべきだと思います。yukihiro.hatenablog.com

 

僕が実際に聞いた体験談 

Twitterでも結構、共感(いいね)いただいたのでブログでも転用(*´ω`*)

記事で紹介されていた協力隊の人と同じで、彼女も田舎では自分の居場所を全く見つけることができなかったと言っていました。田舎の人たちは皆親切で、面倒見がいいというのは理想で、現実は全く違ったみたいです。 

短期間の田舎暮らしでもストレスに感じた僕

自分も先月まで愛知の超ド田舎に、出稼ぎのために住んでたんですが、最悪でしたw コンビニも徒歩20分歩かないとないし、交通機関もない。本当に不便だらけだった・・・。この経験から、田舎暮らしは絶対に合わないなと確信しました。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

長久手に住む若夫婦から聞いた体験談

たまたま長久手に住む方々とお話する機会があったのですが、彼らは結婚を機に名古屋から引っ越してきたそうです。しかし、ここは何もなくて、近所の目も気になるため本当にストレスだと言っていました。子供がそれなりに大きくなったら、たぶん名古屋に戻ると言っていたので、やはり田舎暮らしはストレスも多いのですね。

都会の住むメリット

仕事が多いため選べる

田舎はやっぱり仕事少ないです。自分の故郷である札幌でもコールセンターや販売くらいで、仕事は限られています。もちろん生活できるくらいは稼げますが、余裕ある収入が得られるかと言われれば微妙ですね。札幌でこれなので、北海道の地方は想像しただけで住みたくないです。そもそも北海道も田舎は高齢者含めて札幌に移住する人が多く、過疎化が進んでいます。

自分は前職で英語を使うIT技術職の仕事をしていましたが、そんなポジションは札幌にはないです。東京だとたくさんあるため、比較的に早く職を得ることができます。キャリアアップを考えているなら、やはり都会にでるしかないのです・・・。

たくさんのコミュニティがある

僕も本当に思うんですけど、田舎って他人を受け入れる土壌が全くないんですよ。都会は人の流動が激しい分だけ、誰でも社会に参加できるし、それを受け入れてくれるコミュニティが多くあります。多種多様なコミュニティがある分だけ、自分で選択することができます。例えば、海外や外国語が大好きなら、外国人が多く集まるコミュニティに参加すれば、知り合いもできるでしょう。アニメや漫画が好きなら、秋葉原にそのようなコミュニティがあります。多くの人が集まる都会なら、自分が付き合いたい人、コミュニティにだけ接すればいいので楽しいし、ストレスも少ないです。

コミュニティが多くあるから助け合える

田舎の方が面倒見がいいと思われますが、逆です。都会の方が仲のいい知り合いが作りやすいため、協力し合える環境が揃っています。仮に都会を離れても、継続的に連絡し合える友人も作りやすいと思います。実際に、自分も仕事辞めてから仲良くしている友人は東京で出会った人ばかりです。

 東京より地方都市がおすすめ

じゃ〜東京に住むべきなのか!?と思われるかもしれないけど、東京は一極集中しすぎて人が多すぎる。正直、賃貸のクオリティは家賃高いわりに低いと思う(ニューヨークを含めた世界都市の中では十分にコスパ良い方らしいけど)

毎日の満員電車もやはりストレスになると思うから、おすすめとしては大阪、名古屋、福岡などの地方都市がいいと思う。下の写真は名古屋駅の写真だけど、十分に都会だ。名古屋は自動車関連で地方でも潤っているので、仕事もそれなりにあるし、賃貸も東京より安い。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180717100216j:plain

 ど田舎は第二拠点にはあり!!!

ノマドワーカーで有名な方の記事ですが、日本には既に1万円以下で借りれる賃貸があるそうだ。大分県杵築市、国東市にはキャノンの工場があったが、撤退したため賃貸の価格が暴落したんだとか。比較的新しい物件が僅か1万円以下とか、家主が可哀想すぎるけど、これが田舎の現実なのだろう。一つの企業に頼りっきりなもんだから、何か起こると一気に価値が下がる。

www.bloglifer.net

 

   大分空港までバスで30分700円程度。大分空港からは日本の各都市を繋ぐ国内便だけでなく、ソウル行きの国際線も出ている。ソウル経由で世界の都市へアクセスが可能である。海外に主要拠点を置いてる人の日本における滞在先としても使えるだろう。

うむ・・・素晴らしい(*´ω`*) メインで暮らすには不便だけど、海外を拠点にしている人なら一時滞在先、第二拠点として使うなら全然ありですよね。ホテル代が一泊5000円だと考えても、数日間だけ滞在したら十分ペイできる。

 

 

これから日本の物件は暴落してくる

上記であげた例は少子高齢化で、これから日本全国で起こってくるだろうと考えられます。 若い人は家など買う必要はないのです。将来的にどんどん不動産の暴落が進み、海外を拠点にする人たちは一時滞在先として使える賃貸が激増してきます。

国が変わるしかない

正直、日本人として田舎がここまで廃れていくのは嬉しいものじゃないけど、どうしようもない現実だと思う。国が若者を優先した政策、安心して子供を産み、子育てできる環境づくりをしないのなら何も変わらない。児童手当で月々1万5000円あげますくらいでは何も変わらないのである。

いつの時代も未来を作るのは若者であり、それを支えるのが先輩の役目だと僕は思う。それなのに余裕のない若者が高齢者を支えるような図式だと国の力は弱まる。もちろん高齢者をないがしろにすべきではないが、未来ある人間をサポートする環境を作る責任もあると思う。

これができないのなら、田舎はどんどん第二拠点として使える存在でしかなくなってくるのだ。いつの時代も力ある年寄りが幅を利かせ、力のない若者は犠牲になっていく。それが世の常なのかもしれない。

国内移住でおすすめ記事

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

Twitterフォローお願いします(*´ω`*)

Twitterでも普段から海外生活、旅、海外のビザ情報、キャリア、投資、語学、ITについてつぶやいています。是非、フォローお願いいたします(*´ω`*)

twitter.com