元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

ニートからの就職でどうしたらいいと悩む方にニート脱出方法を元ニートがアドバイスするよ。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181007192759p:plain

(この記事は約3〜5分ほどで最後まで読むことができます)

 

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

ニートから就職するためにどうしたらいいんだ」と悩む人は多くいると思う。僕も大学中退して、ニートやってた時期があるから、その気持が痛いほどよく分かる。1年間「どうしたらいいんだ」のワードをベッドの上で何回唱えたか覚えてない。僕の詳しいプロフィールはこちらに書いてるから、ここでどれだけ酷い経歴か分かってもらえると思う。

まず結論として自分から動くしかないです!!家族がどうにかしてくれるとか、いつか誰かが自分を助けてくれるとか思ってるとあっという間に時間が過ぎてしまうよ!!自分から動くという覚悟がない人は、無理だと思うからこの記事を閉じてネットしてた方がいいと思う。

まずニートが始めるべきこと

ニートによっても様々な人いる。普通に普段は外に出て人とも会うアクティブニート、家に閉じこもって誰とも話さない生活をしているニート。僕は後者だったんだけど、ずっとネットをして誰とも会わない生活をしていた。ネトゲ廃人に近い状態だった。寝る食べる以外はひたすらネットをしていて、自分がどうやって生きていったらいいのか答えを探していた。昼夜逆転の生活で朝寝て、夜起きる。腹が減ったら台所にある残ったご飯と納豆を食べたり、自分で冷蔵庫にある食材で料理したりしていた。

そんな生活をしていると筋力が落ちて、老人みたいな体力になる。少し歩くだけでも疲れるだろう。そんな体力だと何かする気力すら湧いてこない。だから、まず外に出て散歩をしてみよう。もちろん誰とも会いたくない人が多いだろうから、夜に1人散歩するんだ。僕は柴犬を飼ってたんだけど、いつも散歩に行くようにした。どうしたらいいんだろうな〜と愛犬に語りかけていたことを覚えている。少しずつ慣れてきたら、腕立て伏せやスクワットなどで筋力を戻していこう。

夏に公園で自転車を猛スピードで走らせている太った同じくらいの年齢の人をいつも見かけた。僕の勝手な憶測だけど、彼もニートで、体力を戻すため、痩せるために頑張ってたのだろうと思っている。

働いてみよう

僕がニート生活を始めたのが20歳過ぎてちょっとくらいの時だった。大学生活ではまともに働くという経験をしてこなかったから、本当に世間知らずで、何も分からない人間だった。大学でアルバイトやインターンなどでそれなりに社会人経験を積めた人は、同じ年齢でも全然違う。働くということはお金を稼ぐだけではなく、自己成長できる場でもあるんだよね。

では、ニートがまず始めるべきことは何か?それは働くことです。でも、働くって別に正社員だけじゃない。アルバイトだって立派な仕事だよ。まずはなんでもいいから働くことから始めよう。僕は1年のニート生活で若干の対人恐怖症みたいな状態になってたから、できるだけ人と会いたくなかった。でも、誰かと会うことをしないとリハビリにならないから、コンビニの夜勤アルバイトから始めることにした。伸びっぱなしのボサボサの髪で、夜1人でコンビニに行き、タウンワークを見つけて夜勤のアルバイトの求人に電話したんだ。久しぶりに人と話すという行為だったから、手が震えていたことを今でも覚えている。

面接なんて緊張しすぎて酷かったよ。大学卒業してないのに大卒ということにして、資格(確か英語と簿記にしたかな)の勉強のために就職しませんでした!!とかなり無理があったけど、ごまかせたことを覚えている。店長さんも「へ〜そっか。ま〜最近多いもんね〜」なんて言ってたから、そこまで気にしてなかった。コンビニの夜勤なんて人手足りなくて、働いてくれるなら誰でもいいというスタンスだ。そんな経歴を気にする人なんていないと思う。

夜勤アルバイトの雰囲気

夜勤でも最初は研修のために日勤を経験しないといけない。あのローソンの青い制服を着るのは抵抗がったけど、それは最初だけで後半はもう慣れていた。店長さんともう1人の社員さんが新卒で入社した僕と同じくらいの年齢の女性だった。同世代がちゃんと大学を卒業して、しっかりと就職できているのに俺はなんで・・・とか落ち込みながらも初めてのコンビニバイトを頑張った。初めて接客を経験できたことは凄く勉強になった。

一週間の研修が終わり夜勤に入ることになった。同僚は全員僕より年上で、20代後半の人たちだった。1人は子供がいて、既に結婚している人もいた。大学を卒業したけどフリーターとして、新興宗教(モルモン教)にハマっている人など様々だった。別に彼は勧誘とかしてきたわけじゃないし、夜勤で一番真面目な人だった。

昼夜逆転してたから夜勤は意外と辛くなくて、働いている間にどうしたらいいかなと考える時間があってよかったと思っている。

アルバイトの次はフルタイムで働いてみよう

コンビニ夜勤のアルバイトを半年ほどやって、貯金がだいぶ溜まった。そろそろ就職した方がいいなと考えながらネットでいろいろ探してた。ある自分と同じようにニートから就職して、立派にITエンジニアとして活躍している人のブログを発見した。ITエンジニアって専門の学校を卒業してないとなれないと思ってたから、驚きだった。彼はインフラエンジニアというネットワークやサーバーのエンジニアだったんだけど、僕も興味が湧き、さっそくいくつか探してみることにした。(その元ニートの方のブログはこちら

実家を離れた方がいいなと思ってたから、東京で働くことにした。なぜならITは東京の方が多いと思ってたからだ。貯金で飛行機のチケットと、賃貸を契約して生活を始めた。シェアハウスだと初期費用が安いから、今ならシェアハウスをオススメしたい。

正社員での仕事を探してみたけど、なかなか決まらない。大学中退、ニート期間あり、職歴0だとなかなか難しい。どうしようか悩んでたら、例のブログの人が最初は非正規でIT業界に就職したことを思い出した。まずは職歴をつけることを優先すべきだと思い、派遣に登録して働くことにした。さっそく登録したら、すぐに是非登録会に来てください!!と電話が来た。給料も時給1400円〜1500円とアルバイトの時の2倍の時給だったから高い!!と思った。さっそくサーバー運用監視の仕事 の面接をして、就職することにした。

ニートで職歴がない人がいきなり正社員は無謀だと思う。まずは派遣でもいいから、「職歴を作ること」を優先しよう。派遣会社でも様々だけど、IT業界の中でも時給が高いことで有名なここの会社大手人材紹介会社で求人数が多いことで有名なここがある。ひとまずどちらも登録して、どれくらいの時給が貰える求人があるのか面談で聞いてみるといいと思う。

夜勤ありのサーバー運用監視だったけど、初めての経験ですべてが新鮮で楽しかった。ラックの中で動いているサーバー、サーバーを実際に開けて分解したり、簡単なLinuxのコマンドを打ったり。ビジネスマナーが分かってなかったから上司に怒られたりして、凄く苦労したけど、それでもいい経験になった。 結局1年たたないで、ここの職場も離れることになる。

勉強しよう、そして、条件の良い会社に転職してみよう

派遣でもIT業界で働いた経験ができたから、これで立派なIT業界、経験者になりました!!IT業界は転職当たり前の世界だから、短期間の転職でも「新しい技術に挑戦したい、学びたい」というアピールがあれば許されたりする。

学歴がない分、経験値やポジションを上げないと給料も上がらない。今の職場でもう学ぶことないなと思ったらサクッと転職しちゃおう。僕は英語の勉強をコツコツやってて、その時にTOEIC730点くらいあった。別に高くないけど、IT業界では英語が苦手な人が多いから意外と武器になったりする。英語やIT資格などとにかく勉強してアピールできる材料を作ろう。英語力という事に関してはIT業界はまだまだブルーオーシャンだ。TOEICの勉強方法に関してはこれこれを参考にしてもらいたい。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

僕は転職活動でリクナビNEXTdodaパソナキャリア を利用した。ニートからの就職の時は全く相手にもされなかったけど、英語力と少ない職歴を作ったら、面談に呼んでもらえるようになった。これだけでも成長できたと思えて嬉しかった。当時の就職活動の時の記事も残っていたので、ご紹介します。

make-effort-neet-1027.hateblo.jp

 

インテリジェンスさんには凄くお世話になったんだけど、結局リクナビnextで見つけた求人で就職することにした。前職はサーバー運用監視だったけど、今回は職場で英語を利用するネットワークエンジニアというポジションだった。ビジネス英語が学べるぞ!!と凄く嬉しかったし、さらに給料も上がったので本当によかった、よかったと思えた転職だった。大手のグループ会社だったので、それもどこか嬉しかったことを覚えている。

とにかく行動することが大切

別にサクセスストーリーでも何でもないけど、ニートから脱出はすることができた。僕が伝えたいことは行動することの大切さ。確かに失敗することも多いけど、行動しないで何も変わらないよりはマシです。

努力したら何かしら見えてくることはあるなとこの経験から学ぶことができた。僕はまだ20代なので、まだまだ途中だし、もっと勉強して、新しい経験を積む必要がある。ただ廃人ニートだった自分よりも自信は持てるようになった。ニートで悩んでいる人たちはとにかく行動して、一歩でもいいから踏み出す勇気を持ってもらえたらと思いこの記事を書きました。参考になってもらえたら嬉しいです。

ではでは。