元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

客先常駐(特定派遣)と一般派遣の違いって何? IT未経験ならどちらがいいのか。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190804103910p:plain

記事で紹介する内容

  • 客先常駐とは?
  • 未経験なら客先常駐と一般派遣ならどちらがいいか?
  • IT業界なら転職が当たり前 

(この記事は約2〜3分で、最後まで読むことができます) 

 

どうも!!!元ニートで、現在はタイで働いているピーピーです(´・ω・`)ドウモ~

今回、読者の方からTwitterでDMを頂き、未経験のため客先常駐で働くことに不安だというご質問を受けました。確かに未経験で新卒でなければ、高い確率で客先常駐など派遣という形で働くので、多くの方が不安に感じると思います。このご質問への回答と、そもそも客先常駐と一般派遣の違いって何?ということについても記事でご説明していこうと思います!!

 

質問「客先常駐が不安です」

読者の方から頂いたご質問は以下になります。

初めまして!ネコスキーと申します。私もピーピーさんと同じで、大学中退→ニート、フリーターを経験しています。ブログを拝見して、IT業界に関心を持ちました。しかし、私のような未経験者が業界に入るとすると客先常駐になる可能性が非常に高いです。ピーピーさんは客先常駐についてどう思いますか?

ふむふむ、やはり多くの人が抱える不安ですよね。僕の時もそもそも客先常駐と一般派遣の違いが分からず困惑しました・・・。しっかり回答していこうと思います!!

客先常駐を踏み台にしてしまえ!!

客先常駐で良い職場に当たるか、悪い職場に当たるかは非常に運になります。しかし、未経験という立場を考えると客先常駐という形で働くしかない現状を受け止めるしかないでしょう。フリーターやニートをしていた人達は職歴が全くないのでアピールポイントがないのです。まずは未経験から経験者になるために客先常駐でもいいから飛び込んで、経験を積むしか現状打開する道はないと思います。この未経験から経験者になることが非常に重要で、IT業界でキャリアを歩んでいくための大きな一歩であると言えます。客先常駐でも同じIT業界であれば十分に経歴となるので、1年くらい働いて学べるものは学んで、サクッと転職すれば次の職場では条件の良い環境を得られる可能性もあります。ニートやフリーターをし続けるよりは未来あると思うので、1日も早く動くことをオススメします!!就職段階で客先常駐を踏み台にしてしまう気持ちで働きましょう!!

客先常駐(特定派遣)も一般派遣も同じ

IT独特の雇用形態である特定派遣、一般派遣、客先常駐というワードですが、未経験の方は非常に困惑すると思います。こちらに関しても簡単にご説明しようと思います。

結論から述べると客先常駐(特定派遣)も一般派遣もお客さんからしたら同じ派遣です。特定派遣で発生する客先常駐と、一般派遣の違いは以下になります。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180603074503p:plain

  • 特定派遣→企業に正社員として属するけど、職場はお客さん先の客先常駐
  • 一般派遣パーソルテクノロジースタッフなどの派遣会社と雇用契約を結び、職場はお客さん先の客先常駐

結局どちらも客先常駐なんですよね。僕も登録型派遣で最初働きました。職場には、客先常駐の人もいたし、僕のように派遣という人もいました。1つ言えることは、企業からしたら派遣も特定派遣も客先常駐で同じですし、扱いも変えません。所属先で正社員なのか、そうでないかの違いです。特定派遣の方が入社時に1ヶ月ほどの研修があったりして、資格をとらせてもらえる可能性があります。しかし、その後は研修らしい研修もなく一般派遣と同じく淡々と客先で働くケースが多いです。僕が働いてた時の特定派遣からの同僚を見ていたら、就業後の教育が充実していた印象はありませんでした。逆に若手は社内での行事を任されたりするので、そこが見てて大変そうでした。ちなみに給料は一般派遣の僕の方が残業代も1分単位で貰えていたので、高かったと記憶しています。自分の時間を持ちたい!!という方は一般派遣での就業がオススメです。

 

詳しくは以下の記事でも説明していますので、ご参考ください。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

IT業界は転職が当たり前

 日本ではまだまだ正社員という響きに安定性であったり、給料が高いという印象を持つ人が多いですが、これからの時代正社員という価値観はどんどん下がってくると思います。そもそも終身雇用なんて幻想だったわけで、世界的にも日本の雇用は異質でした。世界では転職して自分のキャリアを上げていくことが当たり前なのです。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 少なくともIT業界で正社員という価値ってそこまで高くないです。なぜなら他業界と比べて圧倒的に皆さん転職するからです。雇用が保証されている正社員ですが、転職前提で働くのならそこまで恩恵ないですよね。これからIT業界で働かれれる方々は正社員とかではなく、その業務で何を得られるのか考えて就職したらいいと思います。僕の元同僚で転職しまくりの友人がいるのですが、彼もあまり雇用形態にこだわらず何を得られるかで働いている気がします。今では外資系企業でそれなりの年収で羨ましい・・・(´;ω;`)ウラヤマ

今回ご質問いただいた方

今回ご質問いただいたネコスキーさんのSNSがこちら。大変丁寧なご質問から真面目な印象を持ちました。しっかり調べてご質問されているあたりが、IT業界でもやっていけるのではと感じました。就職活動頑張ってください!!(*´ω`*)

 

twitter.com

猫の画像いっぱいで癒やされるブログです(*´ω`*)

nekosukineet.hatenablog.com

オススメの人材紹介会社

人材紹介会社によって扱っている案件は本当に違うし、給料も違ったりします。複数登録して、幅広く求人を見ないと機会損失にも成りかねないので、最低2社は登録して就職活動を行いましょう。自分は3社は毎回登録するようにしています。

求人案件だけではなく、担当者と合う合わないもあるので、そのリスクを考え複数登録する方がスムーズです。合わない担当者であれば、他を利用すればいいですしね。

大切なことは複数登録して、試しに足を運んで人材紹介会社のカウンセリングを受けてみること!!案件がなくても、キャリアのアドバイスを貰えるから就職活動で参考になります!!下で紹介しているサービスはすべて無料で利用できるので、使わない手はないです!!自分から動かないと何も始まらないのが就職活動ですよ!!(`・ω・´)ヤルゾ!!

doda(パーソルキャリア)

人材紹介会社大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)です。パーソルキャリアシンガポールを中心にアジアに複数の拠点があります。ここを利用するメリットは非公開求人が多く、駐在員求人など高給与の案件を紹介してもらえる可能性があること。現地採用以外にハイレベルな駐在員のお仕事も探してみたい方にオススメです。海外就職だけではなく、国内就職でも非常にサポートが手厚く素晴らしい人材紹介会社です。実際に僕はニートから就職する際に大変お世話になりました。(実際に利用した時の記事) 

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180928001057p:plain

パーソルテクノロジースタッフ

人材紹介会社で大手であるインテリジェンスの派遣特化した求人サイト。IT求人を幅広く揃えているインテリジェンスなので、上流工程など技術寄りの求人も期待できます。ここは派遣会社なら登録しておくべき会社の一つだと思います。他と大きな違いは、ここの会社は全派遣案件に交通費が支給されること!!一般的に派遣社員には交通費が支給されないけど、ここは全額出るという素晴らしい会社です!!2019年4月からすべての派遣社員に交通費が支給されます。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181010010402p:plain

大手IT企業(NTT,KDDI)のグループ会社

大手IT企業(NTT,KDDI)のグループ会社でアウトソーシング事業をやっている会社を狙うのも穴場です。とくに経験を積みたい人は、こういう穴場を狙った方がチャンスが多かったりします。なぜなら親会社から直接仕事を貰っているため、他よりも上流の仕事、英語を使えるポジションを紹介してもらいやすいのです。ここで1〜2年ほど経験値を上げ、もっと待遇の良い職場に転職するという作戦もありです。実際に自分も大手IT企業のグループ会社で働いていました。

リクナビNEXTでKDDIと検索したらそのグループ会社(KDDIエボルバなど)の案件が出て来るので、応募してみましょう。

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190515231033p:plain