元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

高校に英文卒業証明書は依頼できるのか?(高卒、大学留学、労働ビザ関連)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181009100154p:plain

  

どうも!!絶賛ニート中のピーピーです。

今日、高校に英文卒業証明書の依頼してきました。これから海外で働く上で労働ビザが必要となりますが、大半の国が申請書類の1つに最終学歴の卒業証明書を求められるケースが多いと思います。もちろん日本語ではなく、英文になります。

高校に英文卒業証明書は申請できるのか?

自分は大学中退のため高卒となります。大学なら確実に英文卒業証明書は手に入ると思いますが、高校それも卒業してからかなり月日がたっている場合は申請できるのかとても不安でした。実際は連絡してみるとあっさりと可能と回答を頂き、安心しました。

 

たぶんどこの高校も申請は可能だと思うし、国に義務付けられているのでしょう。昔と違い卒業生のデータはIT管理されているだろうし、証明書は定型文があり名前や卒業年日など一部を変えれば簡単に作成できるようになっていると想定されます。

申請にかかる費用は?

卒業した高校によって異なると思いますが、一応私の母校の場合の申請費用をお伝えしておこうと思います。

英文卒業証明書:1000円

2つ目からは1つ:400円

郵送料:120円

 

自分は何回も母校に連絡して、卒業証明書を申請したくないので、多めの3つ申請しました。なので、合計は1920円でした。まだ労働ビザのシステムを知らないため、転職の度に卒業証明書が必要なのか、その国で申請したら2回目いらなくなるのか・・・。これから分かることですが、1年に一回転職する感じでも3年もつのでしばらくは安心ですw

英文卒業証明書の期限は?

念のため母校に期限はあるのか聞いたら、書類に期限の記載はないとのこと。逆にその国が発行期限から何ヶ月など規定がある場合は、再度新しいものを用意しないといけないですね・・・。

 

感想

ニートしている状況なので、知っている先生と接したくないという気持ちもあり電話をするのが億劫でしたが、事務担当の方だけでやり取りが済んだのでよかったです。海外就職を考えている方で高卒だから申請書類に不安があるという方は多いと思います。ネットにも大学の英文卒業証明書の情報は多くありましたが、高校のものは少なかったので、こちらのブログで役に立てれば光栄です。

労働ビザの書類関連につきましては、これから新しく分かったことがあれば、こちらで報告していきます。

英文卒業証明書のクオリティは?

たぶんテンプレートが用意されているのでしょうが、しっかりとした英文卒業証明書でした。内容としても卒業者の名前、卒業年月日、書類作成者の名前など簡単な内容なので、一部を書き換えればすぐに作成できちゃうものです。そのため母校に英語がそこまで強い先生いなかった気がするんだけどな・・・と不安に思う方は安心しても大丈夫だと思いますw

 

無事に届きました

依頼してから2週間ほどたった、11月11日に届きました。

証明書はとても簡易的なもので、名前、卒業年月日、学校印が押されたものでした。封筒に入っていたものの、ノリなどで閉じられていなかったから中身が見れたw こんなもんなら1枚だけ取り寄せて、PDFに読み込んでしまえばよかった。

英文 在籍証明書について

労働ビザ申請で卒業証明証と同じく、必要になる在籍証明書についても併せてこちらの記事で説明しております。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

僕が利用した人材紹介会社

僕は今回の海外就職で3つの人材紹介会社に登録しました。就職活動にて必ず複数の人材紹介会社に登録することをオススメします。個人的には多すぎても調整できなくなるし、少なくても良い求人に巡り合う機会を失うと思うので、3つが丁度良いと考えています。

求人案件だけではなく、担当者と合う合わないもあるので、そのリスクを考え複数登録する方がスムーズです。合わない担当者であれば、他を利用すればいいですしね。最低3つは登録して、面談でアドバイスと求人情報を得てしまいましょう。

また僕が利用した人材紹介会社は面談から求人紹介まですべて無料になります。中には10万くらい登録料でお金をとる海外就職専門の人材紹介会社もあるみたいですが、お金なんて払わなくても海外就職は可能です。無駄な出費は避けるようにしましょう。

 

JACリクルートメント

有名な外資系の人材紹介会社になります。海外就職を検討されている方は絶対に登録すべきです。案件数がとにかく多いので、他では取り扱っていない求人を持ってたりします。世界中に拠点があるためアジアだけではなく、欧州にもネットワークがあり、グローバル企業です。日系企業以外に外資系企業の案件を多く持ってることで有名です。また、担当者の仕事が丁寧で早いので、とても信頼できます。実際に僕がコンサルタントの方と電話面談した時の記事はこちらになります。 

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180924141442p:plain

パソナタイランド

日本の人材紹介会社最大手のパソナグループなので、求人数がとにかく多いです。また担当者の方がすごく丁寧で、返信も早かったので大変好印象でした。日系企業の人材紹介会社なので、そこも安心できますよね。電話面談でまず対応してもらえるので、日本から登録して、まずお話を聞いてみるのがいいと思います。(実際に利用した時の記事

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180924141544p:plain

DODA(パーソルキャリア)

人材紹介会社大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)です。パーソルキャリアシンガポールを中心にアジアに複数の拠点があります。ここを利用するメリットは非公開求人が多く、駐在員求人など高給与の案件を紹介してもらえる可能性があること。現地採用以外にハイレベルな駐在員のお仕事も探してみたい方にオススメです。海外就職だけではなく、国内就職でも非常にサポートが手厚く素晴らしい人材紹介会社です。実際に僕はニートから就職する際に大変お世話になりました。(実際に利用した時の記事) 

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180928001057p:plain

アデコタイランド 

タイやベトナム就職でオススメしたいのが外資系の人材紹介会社で有名なアデコさん。こちらは担当者が凄い仕事ができる方なので、安心して登録してもいいと思います。持っている案件数もそれなりにあって、アドバイスも的確なので、非常に参考になります。実際に僕がコンサルタントの方と電話面談した時の記事がこちらになります。とくにこの動画に出ている方が凄く適切なアドバイスをしてくださり、凄く助かりました。頼れる方なので、是非ご相談してみてはいかがでしょうか。この動画自体も面接で凄く参考になりました!!

 

 (詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain