元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

LINEで「トーク内容監視」できるという情報が流れ、混乱・・・。

 

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180821214549p:plain

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)
毎日LINEで連絡している方多いと思います。そのやりとりの内容が、アップデートによりLINE社が自由に使えるようになったという情報が巷に流れ混乱中です。

ま〜そんなに重要なやりとりしてる人も少ないので、仮にLINEが覗き見してもあまり影響はないのですが・・・。なんか不安なのでネット上で説明されていた設定方法で変更しました。下に画像付きで分かりやすく説明しましたので、ご参考頂けたら幸いです。

設定方法

①まずはこちらの「設定ボタン」をタップしましょう。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180717113945p:plain

 

②「プライバシー管理」をタップ 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180717114001p:plain

 

 ③「情報の提供」をタップ 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180717114010p:plain

 

 ④最初は「トークルーム情報」にチェックが入ってるので、外しましょう。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180717114021p:plain

公式では否定している

LINE社は公式では否定しているので、プライベートの情報が流れることはないと思います。 しかし、LINEの説明不足は否めないし、利用者側を不安にさせてしまったことは責任があると思います。

  

news.nicovideo.jp

 

政治家や経営者はLINEを使うべきではない

正直、政治家など国の重要機密を握っている人間はLINEを使うべきではないと思います。リスクを考えると、Viberなど日系企業(楽天)の資本が入っているアプリを使うべきです。

皆さんご存知かもしれませんが、LINEは韓国企業であるネイバー社のアプリです。情報が韓国に流れる可能性もあるので、市民以外は使うべきではないのです。

しかし、ITリテラシーが弱い世代が多くいる政治家にどれくらいこの事実を知る人間がいるのか・・・。公式では否定していますが、そんなの分かりませんからね。 海を超えたら、治外法権です。日本政府が監視、管理できない範囲である以上は考えるべき問題です。自分のような普段の利用で、全く重要情報のやりとりがない人間は気にせず使っても全く問題ないと思いますが・・・。

Twitterフォローお願いします(*´ω`*)

Twitterでも普段から海外生活、旅、海外のビザ情報、キャリア、投資、語学、ITについてつぶやいています。是非、フォローお願いいたします(*´ω`*)

twitter.com