元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

タイ、バンコクにあるフアランポーン駅にかわるバーンスー中央駅が半分以上完成へ。

 どうも!!!ピーピーです!!!(´・ω・`)

バックパッカーやタイに一度でも観光に来られた方ならフアランポーン駅を聞いたこと、利用されたことあると思います。僕も何回か利用してまして、直近だとラオスからタイへ戻る際に使いました。そのフアランポーン駅に変わるバーンスー中央駅が建設されていることをご存知でしょうか。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

バーンスー中央駅 完成予想図

こちらがバーンスー中央駅の予想図でございます。いや〜かなり立派ですね。フアランポーン駅と比べると一気に近代的なデザインに変わりました。こちらの駅が現段階でようやく半分まで完成したそうです。完成は2020年を予定しているそうですが、まったりしたスピード感のタイなのでどうなのかな。でも急ピッチで進められてるから予定通りに完成されるかもしれませんね。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181004224406j:plain

 

ちなみにこちらが建設途中の写真になります(2018年10月現在)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181005163046j:plain

東南アジアで1番大きいハブステーション

バーンスー中央駅は東南アジアで一番大きい駅になります。26ものプラットフォームを持ち、264,381 m2 もの広さを誇る巨大ステーションが出来上がるため、ASEANで非常に注目されているプロジェクトになります。駅周辺もビジネスエリア、商業施設が増えるため大きく発展しますね。ここからインドシナ半島各国、マレー半島への列車が出発することになるので、ASEANを繋ぐハブとして益々便利になっていくでしょう。

ちなみに2019年11月にバーンスー駅とランシット駅間は営業開始されるそうです。

(情報はすべてこちらを参考にしました)

フアランポーン駅 

こちらがフアランポーン駅になります。1897年3月に開業した駅なので、本当に歴史ある建物になります。個人的にはこのヨーロッパ調な建物、そして、古い歴史ある感じが好きだったので残念です。しかし、建物自体は博物館として継続利用されるそうなので、よかったよかった(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180320224926j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180320224925j:plain

 f:id:Koh_Phi_Phi333:20180320224921j:plain

 

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain