元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

日本からマレーシア、マレーシアから日本への国際電話とおすすめの通話アプリ(マイネオとViber)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/K/Koh_Phi_Phi333/20180808/20180808113326.png

 (この記事は約2〜3分で最後まで読むことができます)

 

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

今の時代、LINEやfacebookがあるため友人や知り合い間の連絡はお金かからないで海外へ電話できる時代ですよね。しかし、必ず役所や友人以外などで電話番号での連絡が必要になることがあります。自分は住民税の支払いをしていなかったため海外から役所に電話で連絡する必要がありました。その際にマイネオやViberのアプリがとても役立ち、日本と同じ料金で連絡をとることができました。今回は、マレーシアから海外へ連絡する際に役立つ情報をお伝えしたいと思います!!!

 

日本とマレーシア間での国際電話 電話番号

日本からマレーシアへ国際電話する方法

電話かけかた

通信会社の識別番号-010(国際電話識別番号)-60(国番号)-3-相手先の電話番号

通信会社それぞれの識別番号

マレーシアは最初に国際電話会社番号という使用している通信会社の番号を入れる必要があります。

  • KDDI(001)
  • NTTコミュニケーションズ(0033)
  • ソフトバンクテレコム(0061)
  • au携帯(005345)
  • NTTドコモ携帯(009130)
  • ソフトバンク携帯(0046)
電話のかけた例

例えば、在マレーシア日本国大使館に電話するとしよう。電話番号が+60-3-21772600なので、日本からKDDIを使用して電話をかけたい場合は以下になる。

  • 001(KDDI)-010(国際電話識別番号)ー60(マレーシア国番号)-3(最初の0をとる)-21772600

もう一つ例を出そう。次はKL日本人会(The Japan Club Of Kuala Lumpur)に日本からNTTドコモの携帯電話を使い、電話をかけいたい場合。電話番号が+60-3-22742274なので、以下になる。

  • 009130(NTTドコモ携帯)ー010(国際電話識別番号)ー60(マレーシア国番号)-3(最初の0をとる)-22742274

 

最初はややこしくて、混乱すると思います。単純に上記の例から通信会社の識別番号と相手の電話番号を変えるだけなので、慣れてくると思います。しかし、マレーシアへの国際通話は少し複雑なので、他国より分かりづらいかもしれません。

マレーシアから日本へ国際電話する方法

タイから日本へ国際電話をしたい時は日本の国番号(81)をつけて、先頭の0をとるだけです。例えば東京の都庁にタイから国際電話をかけたい場合は以下になります。東京都庁の電話番号は03-5321-1111です。

  • 81(日本の国番号)ー3(先頭の0をとる)-5321-1111

もう一つ例を出しましょう。ディズニーランドに国際電話をかけたいとしましょう。電話番号は045-330-5211です。なので、以下のようになります。

  • 81(日本の国番号)ー45(先頭の0をとる)-330-5211
日本とマレーシアの時差は何時間?

日本とマレーシアは1時間の時差があり、日本の方が時間が先に針が進んでいます。国際電話する際は、時差も考えて電話しましょう。

 今の時代、アプリを使えば格安で国際電話ができる

電話番号だから国際電話を使わなきゃダメかと考えている方はちょっと待ってください!!今の時代はアプリを使えば格安で国際電話ができます。昔のように高額な国際電話料金を払わなくてもいいのです。

また後述で説明しますが、Viberというアプリを使うことでマレーシアへの国際電話はもっと簡単、安くに行えます(*´ω`*)

おすすめの電話アプリ

「海外から日本へ電話」はLaLa Call(マイネオから)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180528162751p:plain

格安Simのマイネオを運営していいるケイ・オプティコムが出しているアプリです。IP電話のため制限はありますが、050の電話番号が貰えます。このアプリは月額108円かかるのですが、マイネオ会員は108円の無料通話が毎月貰えるので、実質無料となります。この050の電話番号が非常に海外生活で役立ちます。海外にいながら日本からの着信を受けることができるのです!!電話料金は日本と同じのため、相手側はあなたが海外にいるとは気づかないでしょうw

 

これは海外移住を考えている方は絶対に持つべきです。LINEがあっても、電話番号へ連絡する必要がある時があるはずです。その時にLaLa callがあれば、海外からでも固定電話へ3分8円、携帯電話へは30秒8円で連絡することができます!!海外に住んでるのに、日本国内からと同じ電話料金で利用することができます(簡単に言うと日本から電話しているという扱いになる)これは海外移住者はすごい助かるツール!!

また日本国内から電話している扱いになるため、普通に日本にかける電話番号で連絡可能です。上記で説明したようなややこしい、国番号を調べたり、0を消してなど考える必要がないのです!!!僕も日本の区役所などに聞きたいことがある時はLaLa callで電話しています。

play.google.com

国内で使う上でもマイネオは利用料金が安く、ネット回線も速い方なのでお勧めです。下記の記事で詳しく説明しております。ご参考頂けたら幸いです。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 今なら半年間、一番安いプランで月々410円!!

下のリンクからご登録いただいたら、今なら半年間410円(一番安いプラン)でデュアルプランを使うことができます!!!海外移住をご検討の方、国内での通信費を抑えたい方はオススメです!!(*´ω`*)

「日本から海外へ電話」はViber

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180528164133p:plain

楽天のグループ会社であるViberです。僕は家族間の連絡はViberを利用しています。LINEなどよりも音質が良く、一時期キャンペーンでViber out(電話番号で連絡すること)が無料でした。今は終わっていますが、それでも格安で電話番号に連絡することが可能です。個人的には国内利用より、海外への国際電話で大変使えるアプリです。一つ欠点はチャージ制であること。足りなくなったらgoogle payやクレジットカードで再度チャージしなければなりません。簡単なので、欠点といえるほどでもありませんが。

Viberだとマレーシアへの通話がもっとシンプル

実際に私が日本から在マレーシア日本国大使館へ電話して試してみました。普通の国際電話と比べてもっとシンプルに電話をかけることができます。そう、通信会社の識別番号が必要ありません!!!なので、以下のように電話をかけたら繋がります。

 

  • 010(国際電話識別番号)-60(国番号)-3-相手先の電話番号

 

例えばマレーシア日本国大使館へ電話する場合

  • 010(国際電話識別番号)ー60(マレーシア国番号)-3(最初の0をとる)-21772600

Viberだとこれだけで電話できるので非常にシンプルになります(*´ω`*)

日本からマレーシアへの国際電話料金

約5ドル(540円くらい)払えば、マレーシアへは238分(約4時間)も国際通話することができます。4時間分あれば、ほとんどの用事は足りますね。僕も毎回、スターターパックを購入しています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180808103548p:plain

こちらから国ごとにいくらかかるか確認することが出来ます。

account.viber.com

 まとめ

国際通話に関しては「マイネオのLaLa callとViber」があれば何も困らなくなりました。今の時代、国間でのコミュニケーションの敷居が低くなりました。どこの国にいても家族、友人と連絡できます。こんな便利な時代ですから、海外に興味のある方は積極的に挑戦していただけたらと思います。

 

その他の国際電話に関する記事はこちら

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

海外移住・外こもり関連でおすすめの記事

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com