元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

外こもりの聖地、カオサンロードをご紹介(カオサンへの行き方、安いゲストハウス)

どうも!!!ピーピーです(*´ω`*)

バンコクと言ったら、まず旅人が思い浮かぶのはカオサンですよね。単純にタイに来たんだからカオサンに行くでしょというノリにさせてしまう、それくらいの知名度ですよね。 バックパッカーの聖地と呼ばれているくらい昔から世界中の旅行客が集まる場所です。自分も数年前に初めてタイに来た時に泊まった場所がカオサンでした。

今回、記事で取り上げる情報自体は数年前のものとなるため古いですが、カオサン自体は何年たっても変わりません。ゲストハウスが閉店するなどはあるかもしれませんが、中心地からカオサンへの行き方、寺院への行き方など基本的なものは変わっていません。最近、ソンクラーンのため数年ぶりにカオサンへ行きましたが、本当に驚くほど何も変わっていませんでした。

自分の思い出だけで留めとくのももったいないので、当ブログで記事にしたいと思います。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

バンコク中心地からカオサンへの行き方

カオサンはバンコクでもかなり外れにあります。そのためアクセスがかなり悪く、BTSやMRTなど電車が通っていません。タクシーという手段を除いて、バスかボートで行くしかないのです。このアクセスの不便さもあり、1度カオサンに滞在したらお腹いっぱいという感じで、何回も行こうとは思えなくなります。

それでも貧乏旅行するには旅人同士の出会いも多いため経験としても一度は宿泊されることをオススメします。三大寺院(ワット・ポー、ワットアルン、ワット・プラケオ)へも行きやすいため朝早く、混まないうちに行きたい場合はおすすめのエリアです。

バスで行く方法

バンコク中心部からカオサンへ行く方法

バンコク市内からカオサンへ行く場合は以下の駅からバスまたはタクシーで行くことをおすすめします。

  • MRT フアランポーン(Hua Lamphong)
  • BTS ナショナルスタジアム(National Stadium)

バスの場合はそこから53番に乗りましょう。チケットを切るお姉さんにワット・ポーへ行きたいと伝えたら、着いたら教えてくれると思います。念の為に自分でもgoogleマップで確認すれば、安心です。

その他の手段であれば、団体ならタクシー、一人ならバイタクがおすすめです。基本的に駅に止まっているタクシーはぼったくりが多いので、流しのタクシーを捕まえた方がいいでしょう。一番のオススメはGrab taxiを使うことです。

play.google.com

空港からカオサンへ行く方法

現在、空港からもカオサン行きのバスが出ているみたいです。

スワンナプーム空港から

S1のバスに乗車すれば、カオサンまで行けるみたいです。2017年から運行された新しいルートなので、僕も使ったことはないです。

www.tidus-tabilog.com

ドンムアン空港から

バスの番号はA4バスに乗車すれば、カオサン経由のため近くまで行けるみたいです。

freelifer.jp

タクシー、バイタクで行く

移動手段としては高くなってしまうので、おすすめはしないです。でも、バンコク中心部からタクシーやバイタクで行ったことがあるので、その時の料金を簡単に載せておきます。

バイタク(エカマイからカオサン):150バーツほど(500円くらい)

タクシー(空港からカオサン):300バーツ(1000円くらい)

ボート(エクスプレスボート)で行く方法

①BTSでボート乗り場があるサパーンタークシン駅(Saphan Taksin station)に行きましょう。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135732j:plain

駅に到着したら2番出口の改札を出ます。エスカレーターで下に降りて、奥へ歩いていくとすぐにボート乗り場があります。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135746j:plain

サートーン船着場(Sathorn)からボートに乗車

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135755j:plain

片道チケットは40バーツになります。自分は初めての乗車で駅がよく分からず、船の中でスタッフに「カオサンに行きたい」と伝えると間違ったところで降ろされ、再度チケットを購入という負のループを3回ほど繰り返され、さすがに4回目の時は怒ったら買わないで済みましたw本当にタイらしいミスです・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135937j:plain

朝9時30分から運行を開始しています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526141901j:plain

運行しているボートの種類とチケット代金。カオサンへ行きたい場合は一番下のボートになります。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142323j:plain

こちらが乗車ルート。カオサンへ行きたい場合はCentral PierからPhra Arthit(N13)に行くことになります。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142516j:plain

こちらが乗車した時のボート。f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135921j:plain

結構広くて、混んでなければ快適です。この時はたまたま人が少なかったですが、混んでることの方が多いので、その場合は立って乗車になります。結構揺れるので、しっかりとつり革を掴んでおきましょう。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135932j:plain

ボートからワットアルンをパシャリ。自分が観た時はまだ修復中だったんだけど、さすがにもう終わってると思います。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142030j:plain

Phra Arthit Pier(プラ・アーティット)N13番で降車

カオサンに行きたい場合はPhra Arthit Pierで降ります。ここからカオサンロードは徒歩で15分ほど、ホテルを予約していない方はPhra Arthit Pier近くだと安い宿を見つけることができます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526135956j:plain

カオサンは欧米人が多いですね。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526140020j:plain

超激安ゲストハウス PEACHY GUEST HOUSE

金がなかったので、とにかく安いホテルに泊まりたかった。インターネットで探すと「PEACHY GUEST HOUSE」が安いけど、バックパッカーに人気だったので選んでみました。予約なしで、そのまま当日向かったけど、部屋は空いていました。

 

最初に受付のおばさんに「ファンだけの部屋ない?」と聞いたら、「埋まってるからない、エアコンの部屋ならあるよ(゚ロ゚)」と回答されました。「じゃ〜金ないから他探すわ(´・ω・`)」と言うと、秒速で「しょうがない。ファンの部屋あるよ。」と妥協されたのにはワロタw

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142925j:plain

なかなか年期の入った建物ですが、このバックパッカー臭しかしない感じが僕は大好きです。正直、今も全然泊まれますw

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142930j:plain

部屋がこちら

強烈だと思った方、意外と悪くないですよw PEACHY GUEST HOUSEはすべてシングルルームなので、どうしてもシングルが良かった僕には丁度良かったです。

ここのゲストハウスで仲良くなったドイツ人から聞いたら、ここのベッドは30年くらい変えてないからあんなにカチンコチンに固くなってるんだよと言ってましたw

南京虫が不安だったので、自分で用意したタオルを引いてなるべくベッドに触れないようにしました。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142946j:plain

古いながらもちゃんと机と椅子もあるのが嬉しいところ。意外と掃除はされていて、自分が滞在していた時はゴキブリも見ませんでした(ただ気づかなかっただけかも)

ちなみに部屋の壁はすごく薄いので、隣のイビキなど全然聞こえますw 小柄な人なら上の窓から侵入できるかもしれないから、セキュリティも期待できません(一応鍵はあるけど)貴重品はスーツケースに入れておくか、持ち歩いた方がいいかも。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526142950j:plain

共用施設

部屋の写真しか撮っていなかったので、トイレやシャワーなど紹介できません。

トイレ・シャワーは共用です。もちろん水シャワーしか出ないですが、ファンだけの暑い部屋なんで十分でした。

電源コンセントも部屋にないため、わざわざ共用スペースまで行って充電しないといけないから不便でした。

お値段は?

シングルルームで一泊:120バーツ(360円くらい)

デポジットで200バーツほどとられる(チェックアウトの時に忘れたふりするから、しっかりとデポジット返してと伝えましょうw)

Wifiはないため、使いたい場合は有料になります。

 

今のところ人生の最安値はここPEACHY GUEST HOUSEですw でも、クオリティも人生で一番低かったかもw ただ、スタッフはフレンドリーだし、日本人も何人か会って交流できたし、外国人の友達もできたので良い思い出しかないです。やっぱり旅は人との出会いが一番思い出を決めますね。高い宿に泊まっても、一人だけで過ごしてたらつまらないと思う。

 地図はこちら

住所: 10 Phara Athit Rd. Near UNICEF Banglanpoo, Bangkok 10200 

 カオサンの安いゲストハウスを紹介しているブログ

久しぶりにカオサンの安宿を調べててよかったブログを紹介します。

 

タイで泊まったゲストハウス情報とか - honeplusのメモ帳

 

【タイ】バンコク・チェンマイ・パーイ・タオ島の安宿情報

 

一泊300円代はさすがに・・・という方は有名ブロガーの付利意雷布亜さん1000円くらいの宿をご紹介しています。

カオサンロードのゲストハウスに泊まろうと思っている人が知っておくべきこと

カオサンロードをご紹介

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526150111j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526150049j:plain

ここカオサンロードは何年たっても変わりませんね。つい最近、ソンクラーンで数年ぶりに行きましたが、本当に前と変化なさすぎて懐かしさハンパなかったです。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

こんな裏通りもアジア感が出てて好きです。マッサージ屋(普通のタイマッサージ)が数件並んでいるので、歩いてると勧誘されます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526150542j:plain

夜になるとカオサンロードでは外でマッサージしている風景が見られる。僕なら同じ料金なんだからエアコンがかかった、室内でマッサージ受けたいけどな(´・ω・`)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526151801j:plain

夜のカオサンも賑わってて楽しいです(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526150656j:plain

屋台がそこら中にあるから食事にもまったく困らない。基本的にほとんどの屋台が違法営業しているため、たまに警察に捕まり、罰金をとられている光景を目にする。仲良かったおばさんの屋台も警察に捕まり、数日間営業できないペナルティを受けていた。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526150754j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526150810j:plain

マックもあるので、ジャンクフードが恋しければすぐ食べられます。もちろんセブンイレブンなどもあるので、屋台が食事が合わなければ、安定のセブンでいいでしょう。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526151011j:plain

こんな感じでビール飲みながらゲストハウスで出会った仲間とぶらぶらするのが楽しい(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180526151544j:plain

 

カオサンに来たら、三大寺院を観光しよう

カオサンに来たら寺院巡りはセットだと言えるくらいオススメです。場所的にも近いので、午前中だけで「ワット・ポー、ワット・プラケオ、ワットアルン」をすべて回る事可能です。

寺院への行き方などこちらの記事で説明してあるので、ご参考ください(*´ω`*)

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

カオサンからバンコク中心部へ行く方法

カオサンからバンコク中心部を観光したい方のために行き方を説明します。

カオサンで走っているタクシーは基本的にぼったくりだらけです。外国人が多いので、流しを捕まえてもメーターで走ってくれません。そのためバスかGrab taxiの利用をオススメします。

2番、15番、47番のバスに乗ろう

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180417225208j:plain

  • バスの色:下の画像のような赤バスに乗れば間違いないです。
  • バスの番号2番、15番、47番のどちらかに乗ればバンコク中心部に行けます。
  • 乗車代金一律6バーツ(20円くらい)

上の画像はBTSアソーク駅で下ろしてもらった後に撮った写真。15番のバスはマーブンクロン・センター、アソーク駅(Asok station)やターミナル21あたり、BTSサイアム駅(Siam station)やサイアムショッピングセンターの辺りまで行けます。

カオサンにあるバス停

自分は下の画像にある国立博物館近くのバス停に乗りました。バス停が複数あるため2つほど地図を載せておきます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180417230134j:plain

 上の画像にあるバス停の地図はこちら

 下の地図のバス停は少しカオサンから離れたところにあります。徒歩圏内なので、こちらに行くのもありかと。

 

 

 僕が感じるカオサン

本当にカオサンはバックパッカーの聖地、外こもりの聖地として歴史があるだけあると思う。なんというか、人生に疲れ、逃げてきたハグレモノの受け皿になっているんだなと感じます。昔ほど外こもりでカオサンを選ぶ人は少ないでしょうが。中心部のコンドミニアムの方がコスパ良いし。

自分が会ったドイツ人も奥さんと子供と離れて2年くらいアジアを旅していると言っていた。今もfacebookで繋がっているけど、たまにアジア旅行はしているみたいですが、さすがにもう年単位での旅はしていないですw

自分が人生で会った旅人で一番長く母国を離れている人間がドイツ系オーストラリア人の方なんですが、20年近くも母国に帰っていないと言ってた。どうやって生きてるんだと疑問しかなかったけど、お寺で食事を貰ったり、なるべく生活費を抑えたりして海外生活を送っているようだ。驚くことに彼も結婚して、子供がいるというから凄い。彼は若い頃からアジアを旅することが好きだったから、懐かしい、良い思い出があるアジアが恋しくなるのかもしれない。カオサンも昔はもっと何もない、更地のような場所だったと言っていたことを思い出した。

こんな沈没外国人、外こもりが多いカオサンはなんとなく居心地がいいのだ。短期間だけど、また行きたいと思わせてくれる。

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain