元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

外こもり生活からの不安

タイに戻ってきて、外こもり生活スタートから1ヶ月半がたとうとしています。

今の生活はぬるま湯だけど、刺激がなさすぎる。なにせタイの片田舎で誰とも会わずにのほほんと過ごしているだけなのだから当たり前なのだろうけど。彼女のヒモになっているわけでもなく、あくまで自分の貯金でやりくりししているのだから、この生活に罪悪感は何もない。ただ前進はまったくしていなし、むしろ貯金が減るだけの生活だから焦りは少々感じてきています。

 

ちょっと予想していなかったことで大きな出費が40万くらいあるので、そこも痛い・・・。その経緯はまた別にブログで報告したいと考えていますが、自分の責任も多きいのでしょうがないと考えています。

人生の休憩としては、全然あり

外こもり生活は人生の休憩としては全然ありだと思う。どういう外こもり生活を送るかにもよるけど、自分のように片田舎で会う人も限定されるような生活なら1ヶ月でいいかな。これを半年、年単位でやるのはおすすめしない。

貯金が許すまでこの生活をしても、逆にストレスになってきて、現状から後退しているような気持ちになる。そんなストレスを感じるくらいならちょこちょこ実家に住みながらアルバイトするか、働いた方がいいかもしれない。

就職なんてしたくないという方は、実家にこもってクラウドワークスでライダーのお仕事でもしたらいいと思う。これだけでも本気でやれば1日8000円くらいは稼げるだろうから、実家なら十分だと思う。僕も登録して、暇な時にやってみようと検討しています。

業界で最大手のクラウドーワクス

ライティング業務に特価しているサグーワークス 

日本に住むべきか、海外に住むべきか

最近よく考えるのがこれからどっちに住もうかということ。僕自身はメインの拠点を日本にしながらも、海外で暮らすという生活が理想だと考えている。海外移住する人で、日本はオワコンだ!!日本大嫌いだ!!という理由で出てくる人も多いだろう。でも、僕は日本好きだし、そんな理由で出てきたわけではない。ただ、生活費が安いのと、外の世界への探究心が強い方だから東南アジアにいる。昔から海外は好きでよく海外旅行してたし、異文化に接することが大好きなのだ。

個人で生きていくのか、組織に属すのか

サラリーマンするのか、自分で稼ぐのかによっても大きく変わるよね。僕は20代のうちに自分の会社を起業したいと思っている。別に大企業にしたいとか大きな目標があるわけではなく、自分で投資やネットで稼いだお金を法人という形で賢く節税したいというのが大きい。

東京でサラリーマンやって、こんな生活を続けるのかという絶望感の方が大きかった。安定と言っても年をとれば会社から切られる可能性も高くなるわけで・・・僕達が考えている安定なんて、何かあればすぐに崩れ落ちると思う。組織で切磋琢磨し、向上心の強い人間ならいいと思う。僕みたいな巷で言う意識低い系の人間はサラリーマンとして生き残るのは無理だと思う。

そんな考えからサラリーマンを仮にもう一度やるとしても、これを最後にしたいと考えている。

 日本に戻り、働くことも考えている

現地採用を考えていたけど、なかなか踏ん切りがつかない。なぜなら目標達成のために遠回りすることになると思うからだ。

僕が一番やりたいことは法人を作り、投資トレードの世界で勝つこと。それに加えてネットで収入を得て、海外でも何かリアルで事業を行うこと。そのためには今の貯金では少し心細い。もう少し大きなお金を準備したいと考えているけど、目的がお金なら現地採用は一番やってはいけない選択肢だと思う。

大きなお金をひとまず準備するためなら別にITで英語というホワイトカラー職よりもド底辺だけど、給料は良い期間工の仕事でもいいと思っている。まだ決めてないけど、日本で戻り資金集めのために期間工やることすら考えている。

調べたら、三菱さんとか凄い好条件で募集してるので。その分、仕事もきついかもしれないけど、短期で貯金目的なら頑張れるでしょ。

04510.jp

 まとめ

脈絡のない文章になってしまった・・・。

  • 外こもりは1ヶ月くらいなら全然ありだけど、長期間は無理だなと改めて感じた。
  • 貯金が減るというストレスを感じるなら少しでも労働を取り入れた方がいいかも
  • アルバイトが嫌ならクラウドワークスなど、個人でできる仕事もあるよ

外こもり生活についてはまとめると上記になる。しばらくまだ東南アジアにいるので、考えが変わるかもしれない。その都度、ブログで心境を報告したいと思います。