元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

仮想通貨でタイミングを逃し続けた僕が反省した。

2日前から仮想通貨を初めて、どっぷりハマりそうな僕です!!

僕はこの仮想通貨を初めて知ったのは、今年の初めでした。youtubeのトップ画面に表示されていて、観た人も多かったかもしれません。以下の動画と同じものが流れていたんですよね。最初観た時はこんな新しい通貨があるのかと驚いたものですが、ここで自分も購入してみようかと考えれば今は成功者でしたね。自分は調べはしたけど、購入はしませんでした。よく分からなかったし、そもそも投資って恐いイメージがあったんですよね。社蓄して貯めた貯金を失いたくないという気持ちが先行して始めなかったんです。それから再度機会があり、7月くらいに取引所のアカウントを作ろうかなと考えていたのですが、結局退職なのでバタバタしていたこともあり、作らないで8月に渡泰して、外こもりをしていたばっかりに機会をガンガン失いました。

www.youtube.com

自分は今回の仮想通貨を始めるにあたり多くの反省をしました。

行動する、分からなくてもいいから動く

仕事をしていた疲れからもあり、生活の中心が職場だったんですね。そこから行動力の低下、思考の停止が進み、仮想通貨という儲けのネタを早い段階で触れられていたにもかかわらず機会を失いました。とにかく動かないことには何も得られない。周りは誰も動くよう促してはくれません。自分が動くしかないんですよね。

すべてを当事者目線で考える

仮想通貨というネタをつかんでも、自分には関係ないというスタンスで最初から入ってしまえばふ~んで終わってしまう。いつ、どこで機会があるか分からない。とにかくいつも当事者目線で考える癖をつけないと思いも寄らないところで大きな機会的損失があるかもしれない。

リスクをとる

誰だってリスクはとりたくないですが、だからこそそこにはチャンスがあるんだと思う。多くの人と同じ道を歩んだところでチャンスなどない。リスクをとる思いっきりも必要だと思う。

この数日間ですらリスクをとることの重要性を思い知らされました。自分が興味があったある仮想通貨を1万円分ほど購入したのですが、当初はもっと購入する予定でした。どうしよう、どうしようと考えているうちにこれは2倍になり、今ではその価格ではもう購入できません。これは投資だけではなく、起業であったり、生き方にも言えることだと思う。思いっきりみたいなところもないと機会を損失する可能性もあることを考えて生きていかないとダメだと改めて感じた。

サラリーマン根性を捨てる

自分は元々、そこまでサラリーマン根性は強くない方がだと自負している。実際、海外で生活したいなと思ったから、速攻で仕事を辞めたわけだし。ただ、サラリーマンをしていると確実に気持ちは職場一色で染まっています。そうなると広い視野で物事を考えづらんくなる。サラリーマンという収入源は大切だけど、それプラスアルファで何か得られるかを日々考えていかないと人生なんてあっという間に終わってしまう。

個人的にサラリーマンを辞めた方がいいとは思わない。安定した収入源のためよほどやりたいことがない限りは辞めるべきではないと思う。でも、職場だけに絞るのは絶対に機会的損失の方が多いと思う。副業なり、投資なり、転職市場の価値を上げるなりの努力などしていく方が人生の選択肢は広がるはず。

まとめ

自分もこれから数年は海外を中心に活動していこうと考えているけど、サラリーマンだけではなく、広い視野で物事を考えて生きていこうと思う。そのため日々の勉強や挑戦を欠かさないよう頑張らなければ・・・。