元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

元ニートのラオス旅(ヴァンヴィエン編1日観光プラン )2017年8月29日〜9月6日

 

どうも!!現在、絶賛外こもり中のピーピーです!!

今回はヴァンヴィエンの1日観光プランをご紹介したいと思います。ここヴァンヴィエンも正直、すべて周るのに1日あれば十分な小さな町です。1日の観光プランを皆さんにご紹介したいと思います!!

前回の記事はこちら ↓

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

スポンサーリンク

 

ヴァンヴィエン1日観光プラン

まずは朝にマウンテン・バイクorスクーターをレンタル (AM8:00)

小さな町だけど、自転車があった方がスムーズに周れるので、絶対に借りよう。値段も1日で200〜300円くらいと安いので、借りるべきです。ここで注意なのが、マウンテン・バイクを借りた方がいい。ママチャリだと長距離の移動はさすがにキツイので・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928114436j:plain

 

ちなみにこちらは朝のヴァンヴィエン。全然人がいなくて清々しい。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928121601j:plain

 

ブルーラグーンへ行ってみよう!!(AM8:30)

自転車を借りたらブルーラグーンへ行ってみましょう!!自分はgoogleマップを頼りに頑張って自転車をこぎ行ってきました。大体、所要時間は40分くらいだろうか・・・。とにかく暑いので、日射病にならないよう帽子や軽い上着、そして水分補給を忘れないようにしましょう。自分は韓国人がレンタルのサーキット車でガンガン追い抜いていく中、「男は自転車だろ!!」と活を入れながらサドルをこいでましたw

 

ブルーラグーンの道中で、橋を渡る必要があります。その際にチケットを購入しなければならないのが、めんどう。値段的には30円とかなので、安いですが・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928122504j:plain

道中の景色が素晴らしい!!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928124912j:plain

牛も伸び伸びと放し飼いにされており、そこら中で見かけます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928124949j:plain

ブルーラグーンに到着!!

入場料は300円くらいだったと思います。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928125035j:plain

1人でのアウェイ感は尋常じゃない・・・。

最初に言いますが、自分は1人でラグーンへ行ったことを後悔しました・・・。まず韓国人だらけです!!95%くらいが韓国人で、残り5%が欧米人。日本人なんて1人も見かけなかった・・・。もうアウェイ感が半端ないので、1人で行かない方がいいと思うよ・・・。正直、水もそこまでキレイではなかった・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928125038j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928125039j:plain

戻ったら昼食。レストランで炒飯がおすすめ!!(AM 11:00)

いや〜長い自転車での長距離移動、傷ついたメンタルで体力が奪われたので、昼食をとりましょう。道端で売っているサンドイッチ屋さんよりレストランの方が安かったりします。自分が滞在中によく行ったお店はこちら。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928125920j:plain

ラオスの炒飯は日本人好みのテイストで凄く気に入りました!!タイだと唐辛子は軽くかけたりしますが、ここラオスの炒飯は五目炒飯みたいな感じで凄く日本人の舌に合うと思う。これでお値段は炒飯(25000キープ、300円くらい)、コーヒー(5000キープ、60円くらい)でした。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928125921j:plain

お昼は休憩(12:00)

お昼寝したり、ゲストハウスに広いスペースがあり、そこからの眺めがなかなかよかったので、よくここでコーヒー飲みながらのんびりしてました。閑散期?で人がいなかったので、新館丸々を貸し切り状態でしたねw 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928131232j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928131230j:plain

休憩後は市内を散策しましょう!!(PM 1:00)

中心部には2箇所、寺院がありますので、そこを観光しましょう。自分は教会、お寺が大好きなので、楽しめるタイプです。街自体は観光地として変わりつつありますが、寺院は昔から何も変わらない状態で残っています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928131755j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928131918j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928131954j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928132014j:plain

田舎を思いっきり堪能しよう!!

自転車で少し走らせたら、すぐにこのような風景が広がっています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928132330j:plain

 

夕食タイム(PM 6:00)

上記で紹介したサンドイッチ。ビーフを頼んだけど、ちょっと硬かったかな・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928132732j:plain

夕食後は昼とは違った寺院を観てみよう!!

2つの寺院は大きな通りにあるため夕食後の散歩がてら観てみましょう。昼とは違った雰囲気がまたあります。僧侶達もそこに暮らしているため修行後にのんびりと過ごしている風景が見えます。クラブの前にある寺院は音楽がガンガンかかっているお店と仏像が向かい合っているため、仏像さんがどこか可哀想と感じてしまった・・・。

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928133131j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928133139j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928133153j:plain

Sakuraバーでタダ酒を飲みに行こう!!(PM9:00)

ヴァンヴィエンで1番盛り上がってるクラブです。ここは9時から10時までハッピーアワーでタダ酒が飲めちゃうのです!!夕食後に軽く酔いたい、クラブでワイワイしたい方はこの時間から仕込んでおけば経済的ですよ!!w

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928133741j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928133743j:plain

12時にはほとんどお店が閉まる

観光地では珍しく、ここヴァンヴィエンはほとんどのお店が12時には閉まってしまいます。クラブもこの時間辺りで閉まります。来る前までは欧米人が酒、ドラッグでラリっているイメージのあった町ですが、これは昔の話しのようです。今は本当に健全化して、そんな光景は全く観ません。この健全化もあって、欧米人の割合は減ったのかもしれませんね。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928134111j:plain

ヴァンヴィエンで1番価値があるのは、この田園風景!!

頑張って紹介しましたが、結局のところ言えることは見所は少ないです!!1番価値があるのは、このどこまでも広がる田園風景と山々だと思います。まるで日本の田舎、日本人にとってどこか懐かしさを感じるこの風景こそが1番の見所だと言えると思います!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928134541j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170928134629j:plain

 ラオス旅 次回記事はこちら

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com