元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

海外在住者ほどブログを始めた方が良いと感じた理由

 

どうも!!現在、タイに外こもり中のピーピです!!

当ブログを初めて4日が経ちました。頑張ってラオス旅の記事を書いていますが、あまりアクセスはない状態です。ま〜初めて4日なんてこんなもんだとポジティブに考えるようにしていますw アクセス数とかはそこまで気にしていないので、個人的には問題ありません。

今回、海外在住者の立場でブログを初めて素晴らしいと感じたことがいくつかあるので、ご紹介したいと思います。自分の意見としては、海外在住者こそブログは絶対に始めたほうがいいと感じました!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170924035930j:plain

海外在住社はブログを始めた方が良い理由

ブログを始めた理由

個人的にブログを始めたのはアフィリエイトで稼ぎたいというより、海外生活や旅行で自分が経験したことを形に残したいという気持ちの方が強かったです。またニート時代に多くのブロガーの方に助けていただいたので、自分も同じ境遇の方に少しでもブログを通して手助けできればと考えています。

日本語の能力を落とさない

自分が滞在している場所は日本人を全く見かけないエリアです。タイ語がなければコミュニケーションが難しいかんと感じるくらいタイの地方です。そのため1日で日本語を一言も発しないなんてことはざらにあります。日本語ネイティブでもさすがに全く日本語を話さない生活を続けていると日本語脳が鈍ると思います。 日本語のボキャブラリーがスムーズに出てこないなんて状態にもなってしまうと思います。そのため少しでも日本語、そして、ネットの日本コミュニティと接していることで日本語能力の低下は防げると思います。実際にブログを初めて4日間、毎日記事を書いていますが、日本語脳の良い運動になっていると実感しています。

海外からでも日本についてアウトプットができる

今の時代、海外からでも日本のニュースに触れることは簡単ですし、浦島太郎状態になることは少ないかもしれません。しかし、日本の時事問題について話す相手が周りにいないとどうしてもニュースサイトで知った情報をアウトプットする機会がありません。ブログを通して、記事について自分の考えを書けば、読んでくれた方々から意見を貰え、良い相乗効果が生まれるのです。

海外在住のストレス解消になる

日本語を全く話せない環境だと意外とストレスってたまります。自分は問題ないだろと考えていたのですが、意外と日本人と話したいと思う時がたまにあります。ブログで日本語の記事を書いていると日本語話した欲求が少し抑えられる気がします。

モチベーションが上がる

これは海外在住者に限った話しではありませんが、ブログは非常にモチベーションを保つためのツールとしては有効的だと思います。自分はニート時代にもブログを書いていましたが、そこでは1日に勉強したことを毎回ブログに記録として残していました。そうすることで、今日はここまでやったな、明日はもっと頑張ろうというモチベーションになりました。人間は何か記録という形に残すことで、その物事に対してもっと真剣に考えるきっかけ作りになると思います。現在、ニート、フリーターの方々もブログを始め、記録を残していきましょう!!

思い出のアルバムになる

どんなに印象的な思い出も日々の生活で忘れていきます。脳は忘れるようにできているので、感動的な思い出もどんどん薄れていってしまいます。ブログに残すことで、あとから見返せる「思い出のアルバム」にすることができます。自分はブログを読み返して、ああ〜あんなことあったな!!と懐かしく感じることも多くありました。当ブログを始めたのも、これから多くの「思い出作り」をしていきたいと考えているからです。

海外在住組は同郷へ還元することが重要

日本人は情報を表に出さない傾向がありますが、後悔して自分が損しないレベルであればどんどん公開すべきだと思っています。これから海外を舞台に戦っていく必要がある日本人が増えていくでしょう。その際に必要になるかもしれない情報をブログに載せることで確実に感謝されます。

華僑ではないですが、和橋としてどんどん同郷の日本人が優位に海外で戦えるアドバイス、情報を載せていくことが、最終的に母国のためになるのだと信じています。

無理に日本人社会に入る必要がない

僕自身は海外の小さな日本人社会があまり好きではありません。そういうグループにいる日本人は勘違いしている輩も多いので、接したくないんですねw それに海外まで来て、日本人で戯れるのが嫌いだからです。ネットが発達していなかった時代は、日本人社会に入らないと情報や生きる知恵が得られないため選択肢がなかったかもしれない。しかし、現在は先人たちがブログやSNSを通して残してくださっています。ググれば大体の情報は分かるんですね。ブログを通してアドバスを頂ける機会も多いので、わざわざ現地で日本人社会にドップリ浸かる必要はないのです。

外こもりニートは良い生活リズムを作りやすい

仕事も何もしていないと何かを集中して作業する機会が減ってしまいます。ご飯食べて、筋トレして、ショッピングセンター行って、寝てなんていう生活を毎日送ってても何か物足りないと自分は感じました。1日1記事でもブログを書くと決めると、すごく生活リズムを作るのに良い影響があるなと感じました。

 

ひとまず無理くりメリットだと感じたことを書いてみました。他に思いついたら追記していきたと思います。