元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

紹介予定派遣からいきなり正社員採用になった友人の話

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180905222244p:plain

(この記事は約3分ですべて読めます)

 

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

現在、友人で紹介予定派遣を中心に就職活動をしている友人がいます。過去にも彼について記事を書きました。あれからもバイトしながら、継続して就職活動していたのです。彼について今日、驚くほど嬉しい報告があったので記事で紹介したいと思います(*´ω`*)

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

紹介予定派遣で受けていた企業から内定ゲット

今日、その友人と食事に行きました。その車の中で人材紹介会社の担当営業さんから電話が来て、出ることに(もちろん車を停車して)

会話内容

お世話になっています。先日、面接を受けられましたK社さんからご連絡がありました。

はい。こちらこそお世話になってます。結果はいかがでしたか?

先方から是非来ていただきたいとご連絡をいただきました!!!

おお、ありがとうございます!!!前回の面接で手応えは掴んでいたので、受かると信じてました。しかし、業務内容が未経験の専門的な事務なので、不安ではあります。

面接を見ていた限り、YさんならK社さんで十分にやっていけると思っています!!!

はい、がんばります!!!

また・・・もう一点嬉しい報告なのですが。

えっ、なんですか?

実は先方から紹介予定派遣ではなく、いきなりの正社員採用でもいいとご連絡いただきまして、いかがでしょうか?

ええ!!!本当ですか!?是非是非!!!こちらこそよろしくお願いいたします!!!

承知しました!!!おめでとうございます!!!

近くにいた僕たちも嬉しかった

僕ともう一人の友人もその会話を社内で実際に聞いていて、驚きと嬉しさで、心からおめでとう!!!!とお祝いさせていただきました(*´ω`*) 友人は前職を退職して、1ヶ月半ほどですが、本当にスピーディーに次の職場を決めることができたのです!!!

紹介予定派遣からいきなりの正社員採用 理由

まず紹介予定派遣ってなに?という方も多いと思うので、簡単に説明させていただきます。

   紹介予定派遣とは?

普通の派遣と違い、6ヶ月間の期限がある雇用になり、6ヶ月後に企業と派遣社員両方が一致すれば、直接雇用されるシステム。位置づけとしては、トライアル雇用になります。

 

紹介予定派遣は普通の派遣と違い2回の面接があるところが多いそうです。あくまで直接雇用前提での採用になるため、企業側も一般派遣より人柄ややる気をもっと慎重に見る必要があるためです。

 

友人の人柄はもちろんあると思うし、面接でのやる気のアピールも大きかったと思います。また、彼は専門学校を卒業後に7年間同じ会社で働いてました。そこでは肉体労働や事務など幅広い業務を経験していたみたいです。彼の一番の武器は、7年間同じ会社え働き続けた継続力だと言えるでしょう!!!今回、採用した企業さんもそこを評価していたと僕は考えています。

未経験の業界にチャレンジする人ほど紹介予定派遣がオススメ

確かに派遣というと正社員よりも不安定と思われがちですが、未経験の業界に正社員で働きたい場合、何も武器がないので企業側も二の足を踏む可能性が高いです。日本の雇用システムは正社員をリストラにすることが難しいためです。

しかし、紹介予定派遣であれば期限が決まっており、企業側も労働者の適正を見極める時間があるため、採用するハードルが一気に低くなるのです。

未経験の人は職歴を経験者にすることを考えるべき

希望している業界があるなら、正社員という雇用形態ばかりにとらわれずに、挑戦したいポジションで未経験から経験者になることを第一優先に考えるべきです。そうしなければ、キャリアを広げていくことが難しく、就職活動の時間ばかりが経ってしまうリスクがあるからです。ある程度、経験を積んで、転職という道もあるので、視野を広く就職活動をしていくべきでしょう、

 

今回の友人は最初から紹介予定派遣での就職で、正社員を目指していました。彼の経歴が評価された結果、いきなりの正社員雇用になりました。しかし、仮に正社員ばかりに拘って就職活動をしていたら、ここまで早く内定を得ることは難しかったかもしれません。

派遣法3年ルール

2015年に派遣法が改正され、以下のように変わりました。簡単にいうと派遣社員として3年間、同じ組織の課で働くことができなくなりました。

   人で3年のルールですので、3年の期間制限がきたら「同じ派遣先企業の同じ組織」で派遣社員として働くことができなくなります。でもそこで終わり…ではありません!「同じ派遣先企業の同じ組織」に3年以上就業することが見込まれた時点で、派遣会社(派遣元)は、あなたの雇用を継続するための措置をとりますので、あなたにはいくつかの選択肢があります。 

今年の2018年が丁度3年目になるため、多くの方々が直接雇用への切り替えなどになったと思われます。

 

例えば、下のような44歳の方でも派遣から直接雇用に切り替わるチャンスがあるのです。 

www.youtube.com

オススメの人材紹介会社

人材紹介会社によって扱っている案件は本当に違うし、給料も違ったりします。複数登録して、幅広く求人を見ないと機会損失にも成りかねないので、最低2社は登録して就職活動を行いましょう。自分は3社は毎回登録するようにしています。

求人案件だけではなく、担当者と合う合わないもあるので、そのリスクを考え複数登録する方がスムーズです。合わない担当者であれば、他を利用すればいいですしね。

大切なことは複数登録して、試しに足を運んで人材紹介会社のカウンセリングを受けてみること!!案件がなくても、キャリアのアドバイスを貰えるから就職活動で参考になります!!下で紹介しているサービスはすべて無料で利用できるので、使わない手はないです!!自分から動かないと何も始まらないのが就職活動ですよ!!(`・ω・´)ヤルゾ!!

 

リクルートスタッフィング

上で紹介した求人もリクルートスタッフィングのものになりますが、ご覧の通り時給がなかなか高いです。また、同じフロアで働いていた方もこの派遣会社を通して働いていたので、他よりも時給が高いからオススメだと言われたことを覚えています。

僕ももしITで働くならこの派遣会社を通そうかと考えています。同じ仕事をするなら1円でも高い給料を得たいですしね。

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180928154336p:plain

パーソルテクノロジースタッフ

人材紹介会社で大手であるインテリジェンスの派遣特化した求人サイト。IT求人を幅広く揃えているインテリジェンスなので、上流工程など技術寄りの求人も期待できます。ここは派遣会社なら登録しておくべき会社の一つだと思います。

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181010010402p:plain

 

大手IT企業(NTT,KDDI)のグループ会社

大手IT企業(NTT,KDDI)のグループ会社でアウトソーシング事業をやっている会社を狙うのも穴場です。とくに経験を積みたい人は、こういう穴場を狙った方がチャンスが多かったりします。なぜなら親会社から直接仕事を貰っているため、他よりも上流の仕事、英語を使えるポジションを紹介してもらいやすいのです。ここで1〜2年ほど経験値を上げ、もっと待遇の良い職場に転職するという作戦もありです。実際に自分も大手IT企業のグループ会社で働いていました。

リクナビNEXTでKDDIと検索したらそのグループ会社(KDDIエボルバなど)の案件が出て来るので、応募してみましょう。

 

(詳細はこちらの公式ホームページからご確認ください。一緒に登録も可能です。) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180928154920p:plain