元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

台湾の「日本語世代」の方々と是非、交流してもらいたい。日本人の心を学べます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180504192418j:plain

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

今回は誰もが知る親日国、台湾についての記事を書きたいと思います。いきなりですが、皆さん台湾にいる「日本語世代」の方々をご存知でしょうか。説明するには、日本と台湾の歴史を紐解く必要があります。

昔、台湾人は日本人だった

1895年4月17日から1945年10月25日まで約50年間、台湾は日本の統治下にありました。半世紀の間、日本語教育が施され、日本語名もそれぞれ持ち、日本人と同じように生活していたそうです。生活の多くを日本語で過ごしていたため、多くの日本語世代の方々は日本語を母国語として生きてきました。しかし、1945年に日本が敗戦、ポツダム宣言で台湾を中華民国に返すことになります。

その後、共産党率いる毛沢東に敗れた中国国民党の蒋介石が逃げるように台湾へ制圧を図り、侵略されてしまいます。中国国民党の兵士は想像以上にマナーが悪く、彼らが来て治安が悪化し、台湾人の期待は一瞬にして崩れることになります。台湾の方々は当時の状況を「犬が去って、豚が来た」と表現していたそうです。日本人は番犬として役立ってたけど、中国人は豚のように貪欲であるという意味らしいです。

国民党に侵略された後も228事件が起きるなど、多くの衝突が起き、日本統治時代とは真逆の苦しい時代が続くことになります。中国語があまり話せない日本語世代の方々は本当に苦労したと聞いています。

東日本大震災で多額の義援金を送ってくれた台湾

台湾は世界で最も親日国であると言っていいと思います。東日本大震災の時には米国に次いで2番目に多く義援金を送ってくれました。実際は2位ですが、僕はこれ1位と言ってもいいと思います。経済大国米国とほとんど変わらない金額なんですよね。物価を考えると台湾にとってどれほど大きな金額だったか分かると思います。台湾に次いでタイの方々も本当に多くの義援金を送ってくださった。本当にこの事実を知ったときは泣きそうになりました。当時、マスコミは全く報道しないし、政府(民主党)も感謝すらしない。そのためこの事実を知る日本人は意外と少ないかもしれません。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180504192734j:plain

台湾への無礼は国会でも批判があった

当時、民主党政権であった国会ににて自民党の世耕先生が数々の無礼を謝るようお願いしていました。国民の気持ちを代弁してくださって本当に嬉しかった。

www.youtube.com

なぜ台湾はここまで親日なのか

台湾は日本に統治されていた過去があるのになぜここまで親日なのか。これは当時、台湾に在住していた日本人が台湾の方々と友好な関係を気付きあげてきたからなんですよね。以下のように積極的に台湾を良い国にしようと尽力した日本人、台湾人がいたからだと思います。

  • インフラの整備
  • 日本人、台湾人平等に教育の機会を与えた
  • 責任感ある日本人の警察官、学校教師のお陰でイメージが向上

www.suzaku-s.net

トレトラのゆきひろさんの記事でも台湾の親日ぶりを旅での経験と合わせて紹介してくださっています。

yukihiro.hatenablog.com

日本語世代の存在も大きい

忘れてはいけないのが「日本語世代」の存在があり、彼らのサポートがあったからこそ台湾の親日があるということです。日本語世代の方々が、日本は素晴らしい国であると子供たち、孫達に伝えてくれたからこそ、良いイメージを持っている人が多いのですから。

 日本語世代の方にお会いできた話

2年前に僕は台湾を2週間ほど旅したんですが、その時の一番の目的が日本語世代の方々とお話することでした。台北の龍山寺に行けば、高齢者の方が多く集まっているため日本語世代の方に会える可能性があると思い、行ってみました。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180505180801j:plain

具体的に話したいことが決まっていたわけではありませんでした。でも、東日本大震災でたくさんの義援金をくださったこと、いつも日本のことを考えてくださっていることに「ありがとうございます」と感謝したい気持ちが強かったです。

しかし・・・予想以上に日本語世代の方は少なく、探すのが大変でした。年々、高齢化が進み日本語世代の方々の平均年齢は90歳を超えていると思われます。龍山寺にいるおじいさん方に声をかけて喜んではくれるものの、日本語が話せないからコミュニケーションがとれない。しょうがないからgoogle翻訳を使い「日本語を話せる方にお会いしたい」と伝え、ひたすら探しました。その結果・・・一人のおじいさんが「おい、あそこに日本語話せる人いるぞ!!」と教えてくれたんです!!!

さっそくその方に日本語で話しかけると「どこ探してるの?」と日本語で返してくれまいた!!!おお!!日本語だ!!!日本語世代の方にお会いできた!!とテンションが上がり、この世代の方に会いしてお話がしたかった旨を伝えたら「そうか、そうか」と喜んでくれました。

日本語名は「岡田さん」、当時で87歳になると仰っていたので、今は90歳になっているかくらいですね。高齢だったので、椅子に座って顔見知りの方々とお話している最中だったことを覚えています。他に日本語世代の方はいますか?と聞いたら、今はもう皆90歳を超えているため外に出歩くのも命がけだよと笑ってましたが、そうなんですよね・・・。昔よりも見かけなくなったなと仰ってました。

長い間、日本語で暮らしていないにもかかわらず、僕なんかよりも綺麗な日本語で凄く感動しました。この機会に日本統治時代について、日本のことをどう思っているかなど貴重なお話を聞けて本当に台湾に行ってよかったなと思いました。今も元気でいてくれるといいな・・・。

make-effort-neet-1027.hateblo.jp

一応写真ですが、僕も顔出しをしないようにしているし、岡田さんにも顔出しの許可をもらっていないので・・・モザイクをかけさせていただきます・・・。この辺りでお会い出来たよという参考のために載せさせて下さい。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180505181436j:plain

日本語世代の方々の日本語は素晴らしい

Youtubeの動画で調べたら、日本語世代の方々のインタビューを見ることができます。僕達若い世代よりもしっかりとした、綺麗な日本語を話されていて驚くと思います。動画的に巷でいう「ネトウヨ」だ!!と言われそうだけど・・・純粋に日本語世代の方々の経験、意見をインタビューしているものなので、歴史の生き証人である方々の事実であると捉えるべきだと僕は考えています。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

パラオにも日本語世代はいる 

台湾だけではなく、パラオにも日本語世代の方々がおられます。この方々のインタビューもyoutubeに上がっているので興味のある方は御覧ください。このおばあさんも長年、日本語を使っていないとは思えないほど上手に話されますよね。

だいぶ前から韓国が過去の歴史について騒いでいますが・・・日本統治時代は凄く良い時代だったと懐かしそうに話してくださるお婆さんを見ていると、日本側がすべて悪かったとは僕は到底考えづらい気がします。もし悪い過去ばかりなら、インタビューでこんな笑顔は見れないと思います。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

日本統治時代をテーマにした映画

統治時代をテーマにした映画もたくさん出ており、自分がよかったと思えるものを紹介します。

KANO 1931海の向こうの甲子園

www.youtube.com

www.youtube.com

台湾アイデンティティー

www.youtube.com

台湾人生

www.youtube.com

日本のことを考えてくれている方がたくさんいる

李登輝先生

たぶん世界で一番知日家の政治家と言ってもいいと思います。東日本大震災の際には我が一番先と台湾の救助隊を日本に送りましたが、なぜか空港で足止めされ、韓国側が先に通されるという意味不明な状況があったわけですが、これもメディアは全く報じず。僕は民主党政権で不信感しかありませんでした。

 www.youtube.com

張栄発さん(日本語名:長島發男)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180505191235j:plain

長栄海運(エバーグリーン)というエバー航空の親会社なのですが、その創業者です。日本語の方が得意であったため、戦後の台湾では相当苦労されたと本で読んだことがあります。東日本大震災の際には、10億円もの大金をポケットマネーから寄付してくださったことは有名です。しかし、この事実も産経新聞以外のメディアではほとんど報じられず・・・。日本人以上に日本のことを考えてくださった方の一人です。

www.sankei.com

wedge.ismedia.jp

金 美齢さん

メディアへの露出が多い方なので、見たことある方多いかもしれません。評論家、政治運動化として、よく政治関連の番組で出演されています。

元台湾人ですが、現在は帰化されて日本人として生活されています。物凄く知日家な方だし、日本を応援してくださっています。この綺麗な日本語を聞けば、日本愛がどれだけ強いか分かりますね。

www.youtube.com

 

日本語世代の方にお会いする方法

ここでは台湾の知り合いがいないけど、日本語世代の方にお会いしたいという方向けに説明したいと思います。僕も台湾に精通していないためあまり知らないので、思い浮かぶ方法だけ書きたいと思います。

龍山寺の広場

台湾の龍山寺は東京でいうと浅草みたいな下町になります。僕も日本語世代の方とはここでお会いすることができました。とにかく高齢者の方が多くおられるので、積極的に声をかけていきましょう。google翻訳で「日本語話せる方、日本語世代の方にお会いしたい」と伝えたら教えてくれるかもしれません。

話しかけなくても、自分たちが日本人だとわかると「日本人か?」と話しかけてくれるフレンドリーな方も多いです。「日本は上等!!」と言ってくれたおじいさんがいて、凄く嬉しかったことを覚えています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180505192425j:plain

日本人会など、団体に参加する

僕は参加したことがないので情報はあまりないのですが、日本語世代の方々と交流する会合が定期的に行われているみたいです。この方法の方が確実かもしれませんね。

僕が簡単に調べて見つけた団体を載せておきます。

池上一郎博士文庫

rocketnews24.com

台湾日本人会

www.facebook.com

国立台湾大学 日本人会

www.facebook.com

 日本語世代の方と交流できる時間は残り少ない

僕が日本語世代の方々と交流していただきたい理由は、多くの方々が既にご高齢なのであまり時間は残されていません。そして、皆さん日本人以上に日本のことを考えてくださっています。日本統治時代に日本人として生きてこられた方なので、現代の僕達よりも日本人らしいと思います。日本人の心を学べる貴重な機会なので、できるだけ多くの方が日本語世代の方と交流できたらなと切に願っております。

台湾ブロガーで有名なまえちゃんさんもTwitterで仰っていましたが・・・。 

最後に

いつもとは異なり、かなり政治的・思想的にも偏った記事になったかもしれません。気分を害された方は申し訳ございません。しかし、僕は純粋に日本語世代の方が日本のことを考えてくださり、応援してくださっている事実をお伝えできたらなと思い書きました。台湾が大好きなので、気持ちが熱くなり文字数も約5000字の長文になってしまいましたw

この記事を通して、少しでも多くの方に台湾について興味を持って頂けたら幸いです。