元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

金融庁さん、為替FXのレバレッジを25倍から10倍にする意味あんの?くりっく365は規制対象外らしい。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180430181900j:plain

スポンサーリンク

 

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

最近、仮想通貨ではなく、為替FXのチャート(主にドル円とユーロドル)を多めに見て、勉強しているのですが・・・。まさかの為替FXが衰退するかもしれない状況が・・・。

金融庁、FX規制強化へ 証拠金倍率10倍に引き下げ 年内にも

年内にも25倍から10倍に引き下げるって・・・急過ぎるやろー!!!!(# ゚Д゚)金融庁さんよ・・・何があったんだよ。

www.sankei.com

建前は投資家保護とFX業者のリスク管理のため

レバレッジ10倍にしたから個人投資家の損失リスクを守れるとは到底思えないけどね・・・。レバレッジを下げても損切りなど資金管理できなければ、ロスカットされて、退場するわけで・・・。   

   産経新聞からの引用

FXは少ない元手でも多額の利益を狙えるとして個人投資家の人気を集めているが、相場急変で一気に損失が膨らむ恐れもある。規制強化は個人投資家が想定を超える損失を抱えるリスクを減らすことが狙い。

またFXのリスクは取引の相手方となる店頭FX業者にとっても大きい。店頭FXの年間取引規模は5千兆円規模に達しており、店頭FX業者が破綻した場合、外国為替市場や金融システムにも影響を及ぼしかねない。このため金融庁は店頭FX業者の自己資本規制比率を上げるなど、リスク管理強化にも乗り出す。

 Twitterでは批判的な意見多数 

 

 

 FXの10倍レバレッジ規制改悪問題を考える会

この規制に反対する会も発足し、多くの投資家が怒りの意見をぶつけております。

fx-kisei-hantai.com

 自分の意見

まだ投資初心者の自分の意見ですが、この規制にはもちろん反対です。レバレッジ10倍にしても何も解決にはならないし、FX投資家が別の金融商品へ流れるだけだと思う。デイトレードレベルであれば、資金管理をしていればロスカットされるのは稀だし、損切りというトレードしていく上で一番大切な管理ができなければ10倍でも同じことだと思う。もちろんサーキットブレイクなどのリスクがあり、それに巻き込まれたら高レバレッジでのポジションはロスカットどころか、追証になるだろう。

でも、サーキットブレイクの可能性が高い通貨を触ることを避けたら、そのリスクも避けられるとは思うんだけどな。ドル円・ユーロドルなど取引量が多い通貨ペアであれば、そんあサーキットブレイクは稀だしね。

まずはFX業者を改善すべき

個人投資家へ規制を強要するのではなく、まずFX業者に改善を迫るべきだと思う。ビットコインもそうだけど、サーバーが激重で損切りすらままならない、成行注文ですべりをしてくる業者、高スプレッドを仕掛けてくる業者などなど・・・こっちの方が投資家としてはリスクだと思う。

FX20年の歴史を信用すべき

僕は知らなかったんですが、FXはまだ20年とすごく歴史が浅い金融商品なんですね。歴史を見ていると今のビットコインも為替と同じ道を歩もうとしている気がします。悪徳業者の増加、高スプレッドなど今の仮想通貨が抱えている問題と同じだったんですね。

この20年の歴史で、レバレッジを400〜500倍→50倍→25倍と規制していき、しっかりとした法規制もありFX業者もまともになってきた。今が一番投資家としてもトレードしやすい条件だと思うんだけど、これをわざわざ変える必要ないと思うんだけどな。

 

gforex.asia

 

winfx.jp

 ミセス・ワタナベ、着物トレーダーという呼び名ができるくらい日本での為替FX市場は世界で一番進んだものになり、全体の53%が日本人らしい。ここまで大きな金融商品に育てたのに、レバレッジ10倍にしたら為替FXは廃れていくと思う。

円高が一気に進む可能性がある

多くの日本人投資家はドル円をトレードしており、大半がドル買い、円売り。ミセス・ワタナベや着物トレーダーと恐れられるほど、個人投資家の力は大きいため、彼らがいなくなると円高は進む懸念がある。

米国側が今のドル高を止めたいために日本に指示した可能性もあるという意見があるけど、実際そうだと思う・・・。トランプが為替操作しまくりの人間だしね。

また取引量が減るとビットコインのように大口が操作しやすいチャートになるから、逆にリスクも大きくなると思うんだけどね・・・。

スポンサーリンク

 

クリック365はレバ規制対象外

僕は知識が浅いため聞いたことがなかったのですが、店頭FX業者以外に公的な業者があるんですね・・・。ここだけはレバレッジ規制対象外らしいのですが、まさに天下り先を保護してるのがバレバレなんだよな・・・。本当に役人さんはズルいね。

   クリック365とは

「くりっく365 」とは、東京金融取引所に上場している「取引所為替証拠金取引」のことです。一般的なFX(外国為替証拠金取引)は、投資家がそれぞれのFX会社を通じて取引をします。一方、「くりっく365」は、株式投資における東京証券取引所のような公的な取引所(金融取)で取引が行われます。FX会社は投資家との取引を取り次ぐ形になり、投資家から預かった証拠金は、その全額が取引所へ預託されることになっているのが、普通のFXとの大きな違いです。

じゃ〜問題ないじゃん!!と思われるかもしれませんが、ここはスプレッドが店頭FX業者と比べてかなり高いらしいです。調べたら店頭の10倍も開きがあるんだとか・・・。これだと短期トレードではなく、時間軸が長いスイングしか難しいかもしれません。 

okanetoseikatsu.com

スポンサーリンク

 

仮想通貨市場に流れる可能性が高い

為替FXでも大手のGMOも赤字ながら仮想通貨事業に力を入れているし、これからSBIも参入してくる可能性がある。そうなると25倍のレバレッジでトレードできる仮想通貨市場にお金が一層流れていく可能性が高いと考えられる。

個人的には今の仮想通貨業者ではまともにトレードできないから、法整備が進み、まともな業者が増えてからじゃないとリスクが大きいと思う。

これから為替FXに挑戦しようと考えた自分としては、今回のレバレッジ規制は本当に痛い・・・。収益を上げているFXトレーダーさんたちはどうするんだろうか(´・ω・`)

スポンサーリンク

 

金融庁がレバレッジ規制を見送りへ(追記)

ご存知の方も多いかもしれませんが、金融庁がレバレッジ規制を見送る方針を固めたようです。よかった・・・よかった・・・。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com