元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

元同僚から来るメッセージが鬱々しくて、腹が立つ。今の仕事が嫌なら転職すればいいだけ。

スポンサーリンク

 

どうも!!!ピーピーです!!!(´・ω・`)

僕が仕事を辞めてから9ヶ月がたとうとしている。この期間、僕は一度も働いていない。就職活動もしていないし、バイトを探してもいない。それができるのはサラリーマン時代の貯金が大きいけど、投資、副収入、節約とできるだけ貯金を減らさないよう努力しているのもある。そんなずっと働かない自分を許せないのか、たまに元同僚からメッセージが来る。「今何してるんだ?」と聞いてくる。

彼が期待している、欲しい答えは、「仕事を辞めたら悲惨になるよという現実」「無職でどうしようもない状況」なんだろうけど、残念ながら僕自身はそこまで悲観的になっていない。この無職生活が続きすぎて、麻痺はしているけどw

楽しく海外で外こもりしていますw」と楽観的なメッセージを毎回送っている。

今の仕事が嫌なら辞めればいいだけ

彼は僕の先輩なんだけど、よく喫煙所で仕事や他の先輩社員の愚痴を言い合った仲だった。凄く良い先輩で仕事もよく教えてくれた。ITの経験が浅く、仕事ができない僕に丁寧に教えてくれたので、本当に感謝してる。この先輩は日本での生活が長い外国人なんだけど、田舎者の自分が知らない東京の世界を教えてくれた、どこか兄貴のような存在だった。

僕自身は前職で「IT技術を学べ、業務で英語を使い、スーツで仕事ができる」というニートだった自分が憧れていたポジションで仕事ができたから満足している。当時の僕はまさにコンプレックスだらけの人間だったから、とにかくカッコイイ自分になりたかったのだ。今はスーツなんて暑苦しいもの着たくないけど・・・。

しかし、1年も過ぎると、そんな安っぽい憧れに何にも意味がないことに気付かされる。給料が安い、先輩が人間的に合わない、業務についてなどなど先輩と愚痴を言う機会が増えた気がする。この状況を続けるのは人生の浪費でしかないことに気付かされたから辞めるという選択肢をとることができた。

そう、嫌なら辞めたらいいだけだ。もちろん辞めるためにも貯金など、計画をたてる必要はあるけど・・・。引き続き仕事をする、転職が前提ならそこまで貯金も必要ないだろうから、働きながら転職活動をすればいいのだ。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

なぜ転職活動をしないのか

実は僕自信、会社を辞める数ヶ月前くらいから転職活動をしていた。最終的にどこにも就職せず、外こもり生活をしてるわけなんだけど・・・。でも、前職での経験や年齢的な若さもあり、転職エージェントからはニート時よりもレベルの高い求人を紹介されるようになっていた。普通に誰もが聞いたことがある外資系IT企業の求人も紹介された(書類選考で落とされたけど・・・)マレーシアでの就職も考えていたから、それなりに良い条件の求人を紹介され、十分に職を得られる状態にあった。

現在の業務が転職市場ではそれなりにウケが良いことを知った自分は、先輩に転職活動したらどうですか?と勧めたことがある。彼はめんどくさい、自信がないという感じでやる気がないようだった。そして、現在もたぶん今の職場にいるのだろう。

追記

あとから「まだ今の職場にいるんですか?」と聞いたら、「まだいるよ。もうそろそろ辞めたくなってきたよ」と言われたけど、これは前も同じことを言っていた。今の職場では身につくスキルに限界がある、給料が安いなど何かしら不満があるから、そう言っているのだろう。同じところで愚痴言いながら仕事してる場合は、何も前進できていない可能性が高い気がする。

自分で行動しない限り何も変わらない

正直、キャリアや生き方なんてアドバイスしてくれる人はいても、最終的に自分で動かないと何も変わらない。今の時代、インターネット、ブログを通して多種多様な人の生き方を知ることができる(秒速で億稼ぐ、怪しいアフィリエイト系、稼がせます系は別としてw)

それを参考に自分の人生をアレンジする、挑戦してみるしかないんだと思う。僕も多くの人のブログを読んで、こうしてみようかなと試行錯誤中だ。元ニートだった僕ですらやっていることなのに、その小さな努力すらやらないようでは、嫌な職場で愚痴を言いながら過ごすしかないのはしょうがないと思う。

僕が憧れているブロガーさん、トレーダーの方々は本当に生き生きとしている。仮に失敗しても挑戦し続けることを楽しんでいるんだと思う。僕はひたすら挑戦し続ける人生の方が魅力に感じる。

まさにこの名言がピッタリな人が多い

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

凄く感銘を受けた動画

誰もが知る実業家である孫正義さんが言っていた言葉ですが

夢を描くのが自分の人生に対するビジョン、自分の夢も明確に持たずに、自分の人生に対するビジョンも持たずにただ生きていくために給料を貰いに行く、「でも現状それしか仕方がない」と言っている間に人生はあっという間に終わる

www.youtube.com

 

本当にそうだと思う。目標のため、夢のために働くということは大切だけど、ただひとまず給料を得るため、生きるために働くのでは人生がもったいないと思う。自分の前職の後半は、まさにそんな感じだった。今の仕事が好きなのか分からないのに続けていたのだ。

僕もこれからは「夢、ビジョン、高い志し」を持ち、その目標に向かって努力していけたらと考えている。