元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

草コイン(アルトコイン)、Verge(バージ)から学んだこと

どうも!!仮想通貨にドハマリ中のピーピーです!!

もう最近、ほぼチャート見てます。昨日も飲みに行ったけど、チャートが気になって気になってしょうがないくらいの中毒ぶりでしたw さて、僕が草コインで1番期待しており、最近は愛着も湧いてきた通貨・・・それはVerge(バージ)です!! 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171219225649p:plain

Vergeを知ったきっかけ

僕がこのコインを知ったのは、コンピューターセキュリティ関連のマカフィ社創設者であるジョン・マカフィーのツイートがきっかけでした。彼の発言にかなり衝撃が走りましたね。彼が「Veregeは絶対に上がる、これからどんどん注目される」と発言したら、それを読んだ人が「冗談だろ!!そんなわけないじゃん!!w」と彼に言いました。その彼の返しが「いや、冗談じゃないよ。Vergeも含めて暗号通貨という理由もあるし、まだ僅か3セントだろ。3セントが3ドルになる方が、300$を3000万ドルに上げるよりよっぽど簡単だということは誰もが知ってるはずだ

いや、よくよく考えたら当たり前なことなんですが、日本の取引所ばかりを使っていると目に行くのってビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュなどメジャー通貨ばかりなんですよね。もちろん注目度が高い分、安定度も抜群なことは確かです。 しかし、上がりに上がったものが20倍とかになるのはなかなか難しいんですよね。それに比べて低いものは上を目指すしかないわけですからね。そこが草コイン(アルトコイン)の魅力でも有り、面白さでもあると思います。

既に5倍になっている

僕は0.4セントの時にバージを買いました。いや、本当は0.2セントから知ってたんですがね・・・。取引所はどこがいいとか探してたら、タイミングが遅れてしまいました。そこからして、ビジネスはどれだけスピードが大切なのかを学ばされたどんなに良い情報を持っていても、行動に移さなければそれはただのゴミになる。情報の賞味期限は短いことを改めて感じました。

また、僕みたいな後発組は草コインでどれだけ底値のコインを手に入れるかが本当に勝負だと思う。この仮想通貨投資は「どれだけビットコインを集められるか」のゲームなわけですからね。実際、昨日もバージは0.7セントくらいまで下がったけど、全く動じませんでした。だって、0.4セントで手に入れてるわけだから。本当に底値で買った人間の余裕って、こういうものなんだと感じました。

 周りの情報に振り回されない

僕は他からの情報でブレてしまい損したことは多くありました。周りがこれはやべーやべーと言って、そこで売って、後からまだ値が戻ること何回もありました。いや、その情報から最後に決めたのは自分なのだから、自己責任です。投資は「損しても、得してもすべて自己責任」という考えは絶対に持たないとダメだと思う。誰も保証してくれないことを改めて学びました。

自分がこれは!!という銘柄を決めて、それを信じて買い足していく。時が来て、自分が納得できる時に売ることが1番後悔もない選択だと思います。

まとめ

  • 周りの情報に振り回されない。
  • 自分が納得いく銘柄を信じて、長期で投資していく。
  • 情報の賞味期限は短い、スピード重視で進めないと負ける。しかし、焦らないで目の前の相場や情報に振り回されない。
  • 後悔がない選択肢をとる。自分がこれだ!!と考えた道を信じる。
  • 多くの銘柄を持ちすぎない。少ない金額でならいけど、基本的には信じた銘柄を信じて長期でドシッと構える。

バイナンス(Binance)のアカウント作成方法

 草コイン(アルトコイン)を購入するならバイナンス(Binance)がおすすめ!!

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com