元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

マレーシア 就労ビザ(ワークパーミット)が厳格化される模様

 (こちらの記事をすべて読み終えるための所要時間:3〜5分ほど)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180831100828p:plain

 どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

現在、海外で働くために就職活動中なんですが、タイ以外にマレーシアも考えてました。個人的には英語が通じるし、多人種国家のおもしろさなど、マレーシアは大好きな国です。しかし、今年から労働ビザ(ワークパーミット)の取得が厳しくなるかもしれないです。実際に学歴での制限が6月からあると聞いてたので、初耳ではありませんが・・・。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

マレーシア 就労ビザ(ワークパミット)の厳格化

今までのマレーシアの就労ビザ

  • 新卒でもBPO(コールセンターなど)に関してはビザが高い確率で発行されてた
  • IT関連職であれば高卒でも就労ビザが高い確率で発行されていた
  • IT関連職、BPOであれば日本語だけでも就労できる求人があった(もちろん条件が英語人材よりも下がる)
  • 日本人が足りないため、それなりに日本人は内定を得やすかった

Twitterで聞く感じ

マレーシアや海外での就労経験が豊富な方々で、僕もよく参考にさせていただいております。1ヶ月後あたりに詳しく分かるみたいですね・・・。雰囲気的にかなり厳しくなりそうだ・・・。

 

 マレーシアにとって良くないのでは・・・

マレーシアはまだまだ自国で物やサービスを生み出すのが厳しい国です。そのためIT大国として、外資系企業を誘致して、外国人の労働者を受け入れることで自国のITレベルの底上げを考えてました。実際、そのお陰もありITのレベルは東南アジアでもかなり高い方です。サイバージャヤなどITパークもその流れで作られた場所です。

しかし、今回の就労ビザ厳格化に伴い、多くの外資系企業が撤退することも考えられます。そうなると現地人の雇用も減るため、マレーシアにとって何も良いことはないと思います。

BPOに関しても日本人の求職者が少なくて、いつも人手不足だと聞いてます。今回の変更で、それももっと加速することでしょう・・・。

個人的に感想(後悔・・・)

僕は去年、仕事を辞めたあたりでマレーシアでの就職を第一候補で考えてました。僕自身は大学中退のため高卒ですが、日本では職歴はすべてITです。レベルは低いけど、ネットワークの知識もあるため、就労ビザが得られる可能性が高いと考えてました。小戸系の外資系企業も多いので、自分にとってはそれが一番魅力的でした。

長い間、IT関連職に関しては高卒でも就労ビザを得られていたと聞いてたので、のんびりしてました・・・。結局、働かずに外こもり生活をしていたために、マレーシアで働けるチャンスを失うかもしれません・・・。

東南アジアの労働ビザ要件はコロッと変わるので、「思い立ったが吉日」精神で進むべきだったなと後悔しています・・・。

また詳しいことは1ヶ月後あたりに分かると思うので、またSNSなどで情報が分かったら当ブログでも共有したいと思います。