元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

タイでもプー太郎、ヒッピーは偏見の目。現地採用でもいいから働きたいと強く思った。

どうも!!!ピーピです!!!(´・ω・`)

狂犬病ワクチンの摂取のために彼女が働いている病院に行ってきました。タイ語話せないから、本当はあまり行きたくないんだけど、ワクチンのために嫌々行ってきた。彼女が平気で1時間くらい待っててと職場で待たされ、タイ語が話せない僕は居心地悪いんですよね・・・。

彼女の職場の人間が冷たい目で見てる

 彼女が職場の人間にどう説明しているのか分からないけど、確実に「あの日本人何してるんだ?お金どうしてるんだ?」という感じでプー太郎、ヒッピーという冷たい感じで自分を見ていることが分かる(´・ω・`)

いや、確かにプー太郎だよ?もう半年以上働いてないんだけどさ。自分としても会社に属さずに生きていける方法を模索して、もがいてるんだよ。投資の勉強したり、ブログ書いたり、どんな事業がいいかなと悩んでいる日々ですよ。

生活費を自分で払うプー太郎がいるか?

マジでどう彼女は職場の人間に説明しているのか知らないけど、まるで生活費から何までも払ってもらいブラブラしている日本人と思われたらさすがにイラッとくる。正直、彼女の生活費もかなり僕が払っているし、自分の分はすべて自分のお金で賄っている。僕は意外とお金にはシビアで、自分のことは自分でなんとかするようにしている。

そもそも誰かに生活費を恵んでもらいながら、ブラブラとかカッコ悪いでしょ?そんなクズ野郎にはならんというプライドはあるんですよ。

タイで働かない男性は普通で、何の偏見もないと思ってた

タイの男性は働かないことで有名だ。実際に彼女の職場の同僚では、多くの恋人がバンドマン、プー太郎、彼女より収入低いという感じのダメダメな話しをよく聞いていた。中には妊娠して、出産直前なのに働きづめの同僚もいるんだとか(その旦那さんもバンドマン」だから、自分のように働かないで貯金でしばらく過ごそうとしている外国人にも寛容なのかと思ってたけど・・・。実際はスゲー偏見で見られてる。婦長からもパスポートどうしてんの?と聞かれる始末。いや、観光ビザだけど正式に滞在してるんだよ(´;ω;`)

どうもタイ人男性はOKで、外国人はダメみたいだ。 いや、分かるよ。外国人が数ヶ月ブラブラしているところを見たら、そりゃ〜あいつなんだ?とはなるだろうさ。でも、別に犯罪を犯してるわけではないし、何も悪いことはしていない。むしろ日本円をタイに落としてるだけの、最高に良い外国人だよ。

正直、自分の分はすべて自分でなんとかしている生活をしていたから、あんな風に見られている(予想だけど絶対そうだ)とは軽くショックだ。自分の力で会社に属さずに働こうとするとタイでも「何してんの?」と冷たい目で見られる現実があった。もちろんこの生活を長く続けるつもりは最初からなかったし、そろそろ働こうと考えていた。でも、自分が想像する以上に今のままではダメなのかなと考えるようになってしまった。

タイ人(とくに女性)は他人を詮索したがる

ま〜これアジア人女性に共通してるのかな・・・。日本人のおばちゃんもそうだしね。タイ人は思ってた以上に他人のことを知りたがるし、詮索しようとする。それも第三者を介してだ。彼女に日本人の彼氏あれ何してんの?どうやって金稼いでるの?と聞いてくるらしい。今更いいんだけどさ。タイ人が思っている以上にめんどくさい気がしてきた・・・。

外国人は孤独である。語学を習得せよ。

言葉が話せない以上はどんなに仲良くなろうとしても限界がある。自分がいる地域は日本人なんていないし、英語を話せるタイ人も少ない。必然的に孤独な生活を送るしかないのだ・・・。

華僑が言葉も話せない状態で成功を夢見て、見知らぬの土地へ移住し、生き抜こうとする。そんなバイタリティーを持って、自分も海外で生き抜かなければ成功はできない。まずはその土地の文化、しきたりを知るためにもタイ語を習得しないとダメだな・・・。英語だけでは足りない。

そんなことをあーだこーだー考えながら夕日を見ていた悟りマンである。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180322002220j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180322002221j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180322002223j:plain

サラリーマンは身分が保証されるメリット

僕は東京でリーマンやってて、会社に属して働くなんて、不必要な人間関係のしがらみもあるし、将来が保証されているわけではないのにリスクだらけだと考えていた。だから、1日も早くサラリーマンライフから抜け出さないとヤバイという考えが常に気持ちの中にあった。基本的なスタンスは今も変わらない。

でも、見知らぬの土地、その土地の言葉が話せない外国人が生きていくために必要なものはお金と身分だ。やはりプー太郎、ヒッピーだとその土地の人間は受け入れがたいだろうし、自分も日本人で外国人が日本でヒッピーしてたら???ってなるかもしれない。お金持ちではない以上は、ひとまず会社員という隠れ蓑が必要だと最近強く思うようになった。

タイで働く日本人は給料的にも、タイのエリートサラリーマンと同等の収入を得られる。その身分がなければ、タイでの交友関係を広げるのは難しいと思う。ヒッピーだとカオサンで酒浴びてる外国人やタイ人との交友関係しか広がらないだろう。そんな知り合いは数人いれば十分だ。

この環境だと今の彼女にかなり振り回されている状態だから、その悪循環を止めるためにも一人暮らしがしたいし、仕事を始めるのは良いきっかけになるかもしれない。

明日から本格的に就職活動します

正直、すごくやりたい仕事があるわけではない。自分が今一番やりたいことはトレード、ブログ、自分の事業を持つことだ。でも、タイで事業がしたい以上はやはりこの土地にしばらくいるべきだろうし、タイ語を身につける時間が必要だ。

一応まだ20代なので、未経験でも挑戦させてもらえる可能性があることを考え、営業にチャレンジしてみようと考えている。日本ではITエンジニアだったけど、結局バリバリの技術屋以外は最終的にコミュニケーション能力が大切になってくる。自分だと中途半端なエンジニアにしかなれないだろうし、それなら営業力やコミュニケーション能力を磨くことがこれからの人生でも役立ってくるだろう。

本当はタイの日本人社会は日本以上に狭いし、濃いから関わりたくない。でも、この際思いっきりドップリと浸かってみるか・・・。

 

というわけで・・・明日から本格的に就職活動開始していきたいと思います。