元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

「世界は誰かの仕事でできている」 日本のサラリーマンをディスるブロガーやアフィリエイターに伝えたいこと。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180924163328p:plain

 (この記事は約3〜5分で最後まで読めます) 

 

 

どうも!!!ピーピーです(´・ω・`)

最近、Twitter見てるとやたらとサラリーマンをディスるツイートを見かけます。数年前とかこんなの見かけなかったんだけどな。僕自身はあまりTwitterでつぶやかず、どちらかというと参考になるツイートをメモ代わりにリツイートする方が多いです。 しかし、目に余るサラリーマンディスりツイートに見てる側も気分悪いんですよね。誰かがリツイートするもんだから、こちらの目に入るし・・・。

 結論から言うと、サラリーマンはかっこ悪くないですよ!!日本の経済を担っているは紛れもないサラリーマンです!!今回は、自分なりの考えを記事にしてみようと思います。

海外在住ブロガーのサラリーマンディスり

とにかく海外在住のブロガー・アフィリエイターさんが海外から日本のサラリーマンをディスるツイートを頻繁にしている気がします。この下の方もブログ界隈では有名なアフィリエイターで、現在は海外に住んでいるみたいですね。

 

いや、確かに愚痴を居酒屋で言ってるのかっこ悪いよ。でも、君もサラリーマンやってたことあるなら経験あるでしょ。僕も東京でリーマンしてた時、先輩とよく愚痴ってましたよ。お金もらってるからこそ、職場では愚痴らないで、給料に見合った仕事を黙々と進めるプロなんでしょ。でも、オフィスから出ればプライベートなんだから愚痴くらいいいじゃん!!というのが僕の考え。

 

上のツイートに対して有名な風◯ブロガーであるおっさん氏がしっかりと反論してくれています。いや、本当ですよ。皆が皆、簡単に仕事辞めてたら会社が成り立たないし、そもそもやっぱり責任というのがあるから、少しくらい嫌なことも我慢するのが仕事だと僕は思う。もちろん限度はあるけど、居酒屋で愚痴れるくらいのストレスであれば我慢できるでしょ。さすがに鬱病になる一歩手前とかのパワハラな職場は最悪なので、秒で辞めるべきだとは思いますが・・・。

イケハヤ氏のディスりも酷い

9月にあった台風や地震で、出社するとか馬鹿なの?みたいなツイートを連発してました。本当になんとうか・・・彼の芸当ですな。

 

この方の仰る通りで、誰かがやらないと生活インフラが成り立たないんですよね。誰かが仕事をしてくれるから、電気が使え、インターネットが使え、食事ができてるんですよね。そこを忘れてはならないと思います。

 

僕はサラリーマンで頑張りたかった 

 

 

 

世界は誰かの仕事でできている

僕が日本のサラリーマンをディスってるブロガーやアフィリエイターに伝えたいことは

世界は誰かの仕事でできている」ということ。

 

ジョージアのCMでよく目にする言葉ですが、素晴らしいと思うし、自分もニートではいかんなと考えさせられる。僕が昔やってたサーバー運用の仕事も夜勤有りの三交代勤務でした。本当に辛かったけど、誰かがやらないと会社のホームページ、社内システム、WEB事業をしている人は困る。本当に必要な業務だったんですよね。誰もがやる仕事に無駄なことはなく、誰かの役に立っている。そう考えて仕事をすることは本当に大切だと思う。無駄な仕事なんてないんだよ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com