元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

欧州外資系企業から内定(オファーレター)を貰えたので、転職しようと思います。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20210809222149p:plain

どうも!!!元タイ現地採用→外資系IT勤務のピーピーです(´・ω・`)

欧州外資系企業の一次面接が7月20日にあり、それからすぐに7月27日に二次面接がありました。そこから8日ほど経ちオファーレターを受けとり、無事に内定となりました。応募してから1ヶ月半ちょっとで内定まで決まる、この外資のスピードはやはり凄いです。日本企業なら数ヶ月は待たされていたでしょう。この内定ですが、そこから数日悩み受けることにしました。現在の心境を記事でまとめたいと思います。

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

2次面接の内容

2次面接の内容は1次とそこまで変わりませんでした。経歴を簡単に説明し、自分のスキル、現在の持っている案件の説明、学歴(この面接官だけ学歴について結構聞いてきました・・・)とよくある面接の内容だったと思います。雰囲気からもう内定を出すことが分かっていたので、自分の中では合格を確信していました。しかし、それから1週間以上たっても連絡がなかったので、メチャクチャ落ち着かない日々を送ってました。

最終的に8日経ちオファーレターを貰えたのですが、いくつかの候補者から悩んでいたそうです。最終的に若い人材をとった方がいいということで運良く選ばれましたが、たぶんスキル面から他の候補者の方が高かったことが想像できます。本当に運が良かった・・・。

オファーを受ける理由

転職先に関する理由
  • 複数年の案件の受注が確定しており、それを自分に任せてもらえること。話を聞いていると自分も知っている企業で、ニュースでも知っていた事柄に関する案件だったため強く興味を持ちました。確実に厳しいとは思うけど、成長できる機会が得られるなら積極的に挑戦したいと決めました。
  • 待遇面が大幅にアップします。最初に伝えた希望年収を大幅に上回る内容で、正直オファーレターを受け取ったときは驚き、萎縮してしまいました。金額が破格に高く、逆にプレッシャーになることが迷っていた一つの理由です。プレッシャーではありますが、転職先がそれくらい期待してくれていることであり、大変有り難いことです。それに応えたいと思い受けることを決めました。
  • 上述の続きになりますが、待遇が上がることで資産を大きく伸ばすことができます。凡人がサラリーマンを辞めたい時にいつでも辞められるだけの資産に1日でも早く到達するためには、ベース収入をアップさせ、投資(複利の力)でコツコツ増やすのが最もな近道だと思います。今回のオファーはそれを叶える大きな一歩なのです!!
今の職場に関して
  • 正直大きな不満があったわけではないです。むしろ経験のない自分を採用してもらい、成長できる機会をこの2年間頂けたので感謝しかありません。しかし、この先自分が大きく成長できる機会があるか考えた時に今の組織では難しいという結論に至りました。去年に比べて案件の数も減り、本当にまったり勤務なのですが、これが最近不安に感じるようになってきました。PMが関われる案件が少なくなっているということは、成長できる機会も少なくなってくるので、将来のキャリアに影響が出ます。自分としては、とにかく案件をこなして経験値を稼ぐことが大切だと思っているので、まったりした状態に甘んじて今の会社にしかいられなくなるのは大きなリスクです。
  • 今担当している大きなプロジェクトが会社都合上、PMがやるべき業務にも関わらず自分を中心にハンドリングできない領域があります。すべてを一人称で担当できるようになるべきなのに、PMとして全体を観たときにそれが言えない歯がゆさがありました。成長機会を貰えた案件ではあるけど、これ以上の幅の広がりを持たせることが今現在の自分では残念ながら無理でした。

組織に対しての不満としては・・・

  • 会社の経営的にどう考えても現場軽視、バックオフィスが力を握る現状の組織構造に納得いかないことが多々ありました。現場の苦労に対してケチを付けて、無理を強いるだけで、自分たちは数字遊びしているだけの組織なのが理不尽だなと入社当初から感じてました。採用もお金を稼いでくる部署ではなく、バックオフィスばかり増えて何がしたいのか自分には理解できませんでした。
  • 一部営業のレベルが低すぎたことも自分としては受け入れ難かったです。営業のレベルというよりやる気かなと・・・。海外側の営業が案件を持ってきて、それを日本側に割り振っているだけで、日本の営業は見積もりとベンダー側へPOを作るだけの事務仕事。自分が何を売っているのか分かってない状態で受注し、それを何も確認せずに現場に依頼していたことが多々あり、自分には理解できなかったです。自分も営業経験があり、かなり顧客先に足を運び営業活動していたので、そのスタンスが納得できないことが多かったです。次の転職先も似たような感じでなければいいなと祈るばかりですが・・・。

不安が大きいけど、挑戦あるのみ

欧米系外資で働くことは、このIT業界に入った時からの夢でした。待遇もここまで貰えるとは想像してなかったけど、このチャンスをつかみ這い上がってやりたいという気持ちが強いです。ここで最低3年間、生き残ることができれば確実に大きく成長できると思うので、飛び込んでみようと思います。

今までの貯金があれば何とかなる

投資・貯金大好きな自分ですが、今までのコツコツがここで大きく役立ちます。仮にリストラ喰らっても、株と現金で17ヶ月は無職でも生きていけます。ただ株はできれば売りたくないので、最小限の楽天銀行にある貯金だけでも4ヶ月は無職でいけるのです。これだけの期間あれば十分就活する余裕があるので、なんとかなります。この転職リスクに対して保険は十分あると考えたら、なんとかなるでしょう。こういう時にやっぱり貯金・投資大切ですね!!

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

底辺時代を思い出して

ここは新宿にある花園神社です。フリーターから就職した時に、ここらへんに職場がありました。夜勤ありの運用監視をしていた時代です。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20210809230428j:plain

 

当時お金がなかったので、いつも自分で朝作ったサンドウィッチを持ってここで食べてました。ニャーキャリのブログを読んで、IT業界に入ってきたものの、本当に自分でもまともな社会人になれるのか不安でした。社会人経験がなかったので、上司によく怒られて、ここで落ち込んでたことを思い出します。

とにかく這い上がるんだ、外資系に転職してスーツを着こなせるビジネスマンになるんだ(これは今もなれてないけど)、給料上げるんだということを自分に言い聞かせてました。今回ようやく掴んだ夢なので、リスクも大きいけど挑戦し、成功してやろうと決めました。当時の先の見えない底辺時代と比べたら、どんなことでも耐えられるはず。今回は待遇は良いのだから、札束で叩かれるどM精神で挑んでやるのです!!

引き続きブログで転職後についても記事にしていくので、読者の皆様引き続きよろしくおねがいします。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20210809230431j:plain

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain