元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

クレカ、パスポートのスキミング・磁気不良防止ケース 実際に使えるか試してみた。

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181017193220p:plain

 

最近、海外でスキミングが多発しており、多くの方が被害に合っている。欧州ではもちろん、東南アジアでも最近は増えていると聞く。自分は海外旅行保険のために人よりも多くクレジットカードを持っているため、なおさら被害に合う可能性は高くなるのだ。海外移住者なら被害にあったら、すぐに帰国できないので、なおさら対処に困る。そこで対策グッツを手に入れたので、ご紹介したい。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127133314p:plain

 

スキミングとは?

知らない方もおられるかもしれないので、Wiki先生からそのまま引用して説明したいと思う。

   スキミングとは

カード犯罪で多く使われる手口の一つで、磁気ストライプカードに書き込まれている情報を抜き出し、全く同じ情報を持つクローンカードを複製する犯罪である。またカジノ経営において、売上を簿外化することで過少申告する脱税行為をスキミングと呼ぶことがある。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127132739j:plain

 

複数の手口がある

スキミングには複数の手口があるのだ。一種類だけではないことがなお対策を難しくしている。

 

接触スキミング

①お店での犯行

店内で店員が暗証番号を監視カメラで録っていたり、クレカ情報をメモし、悪用するパターン

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127134218j:plain

 ②ATMでの犯行

こちらがスキミングでの被害としては1番多いらしい!!海外だけではなく、国内でも多くの被害が出ており、気をつけろと言われてもなかなか難しい。偽物にキーボードを置いてたり、偽物のカードリーダー、カメラを設置など・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127134527j:plain

非接触スキミング

鞄やポケットにクレジットカードが入っていても、犯罪者に近づかれたら機械でカード情報が読み取られてしまう。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127133952j:plain

 

対策方法

お店での対策方法

  • デパート以外の小さなお店ではクレカでの支払いを避ける
  • 普段から監視カメラがあるのではと意識することが大切。カードを店員に渡す際も番号を周りに見えないようにする
  • 暗証番号を入力する際は手で隠す

ATMでの対策方法

  • 銀行やデパート以外の場所ではATMを使わない
  • 道端、外にあるATMはなるべく使わないようにする
  • 暗唱番号を入力する際はかならず手で隠す

非接触スキミング防止で役立つアイテム

今回紹介したいアイテムはスキミング防止ケースがメインとなり、非接触に対して大きな効果を発揮します。接触スキミングは意識を持つことが大切ですが、非接触に関しては満員電車、人混みが多いところに行くと自力での対策が難しくなります。そこで、役立つものがスキミング防止ケースになります。お値段も2000円くらいで、これで1つスキミングの心配がなくなるの考えれば安いものかと考えています。また、スキミング防止だけではなく、カードの磁気不良の対策にもなるので一石二鳥です。

 

(左側がクレカ、右側がパスポートを入れたものになります)

サイズ的にもピッタシであることが写真を見ても分かると思います。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127141853j:plain

 こちらの商品もピッタリサイズですね(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127141902j:plain

商品はこちら 

 

本当に使えるのか!?試してみた

購入したはいいけど、本当に使えるのか凄く心配だったので、パスモで実際に試してみました。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127140852j:plain

 

改札で試してみた

人が少ない時間に試してました。そしたら・・・ガッツリ改札反応せず通れませんでしたw

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127141025j:plain

自動販売機で試してみた

こちらも全く反応しなかった。ケースがしっかり効果があることを証明してくれました。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171127141112j:plain

ケースに入れた状態で財布に収納可能

1つの財布に複数のカードを入れることで磁気に影響が出てしまい、カードが使えなくなることが多いです。こちらのケースならその心配もありません。サイズ感が丁度良く、ケースを入れた状態でも財布に収納可能です。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171129194003j:plain

まとめ

実際に使えることが分かりました。スキミングはもちろん、カードを重ねて財布に入れている方はケースを被せておけば、磁気不良の対策にもなります。2000円くらいでスキミング、磁気不良を対策できるなら高くない買い物だと思う。被害に合ってからでは遅いですし、お金、時間をとられることになります。対策することが大切です。僕も近々、海外にまた戻るので、1つ不安がなくなって安心しました。

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain