元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

1〜3年以内に再度海外移住をしようか再度考え始めました

f:id:Koh_Phi_Phi333:20220326231614p:plain

どうも!!!元タイ現地採用→外資系IT勤務のピーピーです(´・ω・`)

数日前に桜が開花し、もう春ですね。皆さんどうお過ごしでしょうか。僕は激務プロジェクトにアサインされているため、平日はほぼ業務に忙殺されている日々でございます。一応完全リモートで勤務しているものの、1日の終わりにはいつもヘトヘトですね。趣味のランニングを週2回くらいはしたいのですが、それすらも最近は疲れてて行けてないです。ただ運動不足も問題なので、朝起きたら業務前にまず軽くスクワット100回と腕立て伏せの筋トレをして習慣化しています。

 

こんな忙しい日々を過ごしているとよく考えることが、仕事に振り回される日々で人生つまらないなと感じることが最近増えてきました。ブログを更新するネタも投資関連しかなく、それくらいプライベートに大きな変化がないんですよね。日曜日にこうやってジャズを流しながら、ブログを書けることがどれだけ自分にとって癒やしの時間なのか久々に思い出したくらいです。

 

そんな忙しい日々で感じ始めたことが、もう一度海外で暮らしたいなということ。タイでの現地採用生活から日本に復帰して、2年半年経ちましたが本当にこの2年間は仕事中心で生きてきた。だからこそキャリアアップでき、年収も大きく上げることができたと言えますが、人生お金だけではないです。年をとればとるほどお金の価値はどんどん下がっていきます。30代前半の体力がまだあるうちに海外暮らししたいなと考えるようになってきました。先月にもう一度現地採用したいかという記事を書きましたが、現地採用することへの抵抗はそこまでないものの、自分のキャリアにマッチした仕事は少ないんじゃないかなと思っています。PMという仕事は日本にいるからこそ需要があると思うのです。そういった意味でもし海外移住を考えるなら、海外でもっと持ち運びやすいテクニカル面のスキルを身につけることを考えないといけないなと・・・。またはタイで働いてきた時みたく営業ならそれなりの需要は世界中にあると思いますので、再度営業に戻るかといったところまで視野に入れる必要があります。キャリア面も含めてブログで自分の考えをまとめていきたいと思います。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

海外移住をしようかと考え始めた理由

前述でもなぜ海外移住したいのかいくつか理由を書きましたが、箇条書きにしてまとめると・・・

  • 今みたいな激務な状態で30代を終えたくない(一定期間ならいいけど)
  • 日本での生活は過ごしやすいけど、変化がなくつまらない
  • 総資産1000万以上になり、どこか激務な生活を長期間続けなくてもいいんじゃないかという気持ちの変化(海外でも働くわけだし)
  • 昨今の円安(今現在で122円)で日本で、日本円しか稼げない人材になることへの不安
  • 海外で日本企業を相手にしなくても給料を稼げる人材になりたい

自分は一定の期間ならキャリアを底上げするために激務も率先して受け入れる考えなのですが、さすがに30代をすべて仕事に費やしたくないんですよね。そして、この円安でせっかく激務して得た円資産もどんどん落ちていくとなるとなおさらしんどい。これからは海外でも現地人と同じく働くことができる人材になれることが将来への最大のリスクヘッジかなと思うのです。将来のことは分からないですが、日本がどちらに転んでも対応できる状況は作っておきたいもの。

 

資産的にも1000万は超えたので、仮に海外移住に挑戦しても十分な保険があると思うと、30代前半のうちがいいのかなと考えています。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

キャリアという視点で考えた時

PMというスキルはビジネスパーソンとしてどの案件でも役に立つので、これは引き続き業務を通して伸ばすべきかなと思っています。しかし、PMスキルのみだとさっき話していた上記の日本だけしか働けないといったリスクがあるのも確かなのです。日本にいる限りは外資系やグローバル案件を多く抱える日本企業に需要があるので、仕事には困らないと思います。しかし、外資系などグローバル本社の下僕みたいな扱いを受けやすいポジションであることも事実なのです。彼らの希望や期待をどれだけ日本側でも形にできるか、こういったプレッシャーを30代のうち経験しておくのはいいですが、さすがに50代とかまで続けたくないなというのが本音ですね。

当面はPMとして仕事していくとしてもテクニカル知識のアップデートをしていかないとこれからキツいなと感じ始めてきました。加えて英語力も今以上に上げていかないと英語圏で働くとなった際にコミュニケーションに困るので、頑張らなければ・・・。

こう自分のことを客観的に見ると本当にスキルが足りてなく、欠点ばかりだということに気付かされます(ノД`) 元々のスタートが大学中退、ニート、フリーターというマイナスからのスタートなので、落ち込んでてもしょうがないのですが・・・。実際に新卒から1社で頑張ってきた他社の方と接すると自分とは比べものにならないくらいスキルが高くて、差を突きつけられます。

 

自分がこれから頑張っていかないといけないポイントとしては・・・

  • 英語圏でも問題なく働けるための英語力向上
  • PMスキルの向上
  • ITスキルの向上(これをどれだけ突き詰められるかによって変わる)
  • 海外就職するなら最低限、大卒の学位(情報系が理想的)

*自分が今話している海外移住・海外就職は欧米圏を想定して話しています。職種としては、PMかエンジニアでの就職です。

ITスキルの向上をどれだけのレベルに設定するかによって変わってくるのです。もし海外就職を考えるならエンジニア寄りのキャリアにしていかないと厳しいのかなと思っています。

  • 日本で働き続ける:PMスキル、英語力、テクニカル面の知識(手を動かすのではなく、あくまで現場レベルで話が理解できるくらいで問題ない)
  • 海外就職:ITエンジニアとしてのスキル(実際に現場で使えるくらい)、高い英語力、PMスキルもあれば尚良し

日本で働くのか、海外で働くのか本当にここまで大きく方向性を決めていかないと厳しい気がします。あと1年ほどPMとして頑張って、その後にエンジニア側に再度戻ることも考えないといけないのかな・・・。それか知識や自分なりにスキルを身につけ挑戦するか・・・。

アジア圏での就職

アジア圏での就職なら難易度も下がり、日本企業を相手にするPMのポジションはそれなりにあるのかなと思いますし、営業という選択肢も出てきます。IT業界での就職なら、国としてはシンガポール、マレーシア、ベトナム、インドあたりが多くなってくるのかなとは思っています。

当面は欧米圏での海外移住や海外就職を目指しつつ、アジア圏も視野に入れて考えていくのが現実的かもしれません。生活レベルはたぶんアジア圏の方が良い暮らしができるので、こっちの方が楽しめるかもしれません。しかし、日本企業を相手にしなくても稼げるという自分がなりたい将来像には近づけなくなるのかなと思いますが・・・。

今年はまずスキルアップのため自己投資

長々とブログで書いてきましたが、1~3年は準備期間が必要です。3年あればスキルと貯金もかなりできているので、海外移住への挑戦のハードルもさらに下がります。まずは今年はPMスキルとテクニカル知識を伸ばすために、自己投資してどこまで伸びるかで試金石となる1年になるのかなと思っています。

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain