元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

40代後半の営業さんが僅か4ヶ月で退職・・・。無責任という残念さと、しょうがないという気持ちが入り交じる。

 

どうも!!!元タイ現地採用→外資系IT勤務のピーピーです(´・ω・`)ドウモ~

うちの会社が最近営業を増やそうとしてて、短期間でだいぶ営業メンバーが増えました。IT業界で長い営業経験がある方々ばかりなので、即戦力で活躍してもらえるのかなと思っていたら、先週に僅か4ヶ月で辞める営業さんがでてきました、しかも、40代後半という・・・。お客さんにも既に挨拶済みで、海外で行われるイベントにも参加しますかという話まであったので、どうするんだという・・・。

営業はキツイけど・・・4ヶ月で何が分かった!?

営業職はやはり他ポジションに比べると数字が求められるため、それなりにプレッシャーがあり、どこの会社も離職率は高いポジションという印象があります。うちの会社も営業は鬱になる人、短期離職者が多かったそうです。短期で辞める人がいるというのは、個人的にそこまで驚かないのですが・・・。さすがに4ヶ月は短いし、仕事の何が見えたのか?と疑問なのです。自分が担当しているプロジェクトにもアサインされていた営業さんなのですが、営業の出番が少ない案件なので、プロマネの方が100倍プレッシャーが大きいはずです。今回は、ほとんど話したことがない営業さんなので、自分が想像する以上の苦悩があったのかもしれないですが・・・。ただ、4ヶ月で有給消化もしっかりと主張しているところが凄いなと思いましたが・・・。

愚痴になりますが、自分が会ってきた営業さんって無責任な人が多いです。売上をあげることばかりに集中して、自分がすべきお客さんとのコミュニケーションや、見積内容の調整などPMに任せてしまおうとする人が多すぎます。今対応している案件もPMなのに、見積チェックさせられてて、見積はまだ来ないのか!?とお客さんから責められることがあって、本当に営業の怠慢に振り回されるポジションがプロマネなのです。たぶんこれは自分がいる環境が問題で、他の会社には営業の役割を理解し、積極的に仕事してくれる営業さんも世の中にはたくさんいると思いますが、自分が運悪く会ったことがないといのです。

キャリアで営業はできるだけ避けよう

僕も1年ほど営業していたので、営業側の気持ちも分からなくはないです。営業って、知識やトーク力だけでは限界があって、本当に担当するお客さんによって左右されます。新規開拓営業と既存顧客営業だけでもかなり営業成績をあげる難易度は上がってきますしね。これは自分では売れないなと思ったら、早めに方向転換するのもキャリアという意味では間違ってないのかもしれないです。自分もタイでは新規開拓営業メインでやっていたので、結構難しかった記憶があります。

どのポジションもお客さんや案件内容で、仕事の難易度が大きく変わりますが、営業はとくにそれが顕著です。なので、自分はできるだけ営業というポジションは自分のキャリアから外していこうと考えています。少なくとも日本にいる間は、テクニカルな知識やマネージメント経験をつめるポジションで頑張っていこうと改めて感じました。仮に海外で働く際は、その経験を活かして営業というポジションに再度挑戦するのはありだと思っています。プロマネも営業と同様にコミュニケーション能力が求められるポジションなので、営業というポジションにアダプトすることも十分に可能だと考えています。

4ヶ月離職がいるなら、いつ辞めてもいいかな・・・

自分もまだ今の会社に入社して1年未満で、今担当している案件はかなりプレッシャー、業務量もあるためいつ鬱になって辞めてもおかしくないのです。4ヶ月離職という方もでてきたので、自分も1年以上やれば、まだ言い訳ができるかという勝手な心のゆとりができました。いつ辞めてもいいしなというスタンスは日本というストレス社会でリーマンやる上で大切なことです。とくに外資系企業で働く場合は、辞めても次あるしなというスタンスは本当に自分の身を守る上でも大切な考え方なのです。そういった意味では、今までの内容とは矛盾してきますが、4ヶ月で辞めた営業の方も自分の身を守るためにやったことなので、しょうがないのでしょう。そういった組織体制である会社が悪いのです。これはもうキツイと感じたら、速攻で転職活動して、次に移りましょう。ただ、1年以上はそのポジションで経験しないと何もアピールポイントは作れないので、キャリア的にはマイナスになることは避けられないですが・・・。

今のところ自分は今の会社で2年くらいは在籍しようと考えています(身体が持てば・・・)理由としては、

  • 大規模案件のノウハウや経験が詰める
  • テクニカルな知識を身につけられる機会が多い
  • かなり英語を使用するため英語力を上げられる

の3点でしょうか。正直、今の給料では見合ってないなと思うのですが、上記の経験をしっかり自分の血となり肉にとなれば、次に転職する際に今の給料から20%以上のアップは十分に可能です。目先の給料より先にしっかりと経験を積むことを優先させることが、ジョブホッパーしていく上で最も大切なことでしょう。

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain