元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

つみたてNISAとiDeCo(イデコ)どちらがいいのかを外資系リーマン目線で考えてみた

f:id:Koh_Phi_Phi333:20200812055757p:plain

記事で紹介する内容

  • つみたてNISAとiDeCoの大きな違い
  • どちらがいいのか?もしくは両方か?
  • 個人的な考え

(この記事は約2〜3分で、最後まで読むことができます) 

 

どうも!!!元タイ現地採用→外資系IT勤務のピーピーです(´・ω・`)

僕は数ヶ月前から積立NISAで毎月コツコツ3万3333円を積み立ていますが、最初はiDeCoを選ぼうと考えていました。なぜなら圧倒的な節税効果が望めるからです。しかし、調べていくうちに1点だけ大きなデメリットがあり非常に悩みましたが、最終的に積立NISAを選ぶことにしました。これから投資を始めようと考える方で、まず大きな選択肢となる積立NISAとiDeCoですが、どちらがいいのか?はたまた両方選ぶのかで悩む方は多いと思います。そんな方々のために個人的に決めてとなるポイントをご紹介していこうと思います。

 

このように毎月資産状況を報告する記事を書いています(*´ω`*)

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

つみたてNISAとiDeCoの大きな違い

つみたてNISA
  • 合計で20年間、年間40万円まで積み立てることが可能
  • 投資信託のみの商品で構成されており、売却時の運用益は非課税(通常なら20%ほどかかる)
  • 途中でいつでも売却、休止、辞めることができる
  • 積立金額を変更することが可能
iDeCO(イデコ)
  • 所得税、住民税の節税対策が可能
  • 最低10年間は積み立てないと60歳に受け取れない
  • お金は60歳までは引き出せない
  • 毎月管理手数料がかかる(自動的に引かれる)
  • 積立金額を減らすことができる(最低5000円まで)

 

簡単に特徴をあげましたが、両者の大きな違いは途中で簡単に休止、辞めることができるかできないかです。またそれが個人的には大きなデメリットになると考えています。iDeCoの方が大きな節税効果を期待できるだめ、一見こちらの方が投資する上でメリットが大きいと思われます。それはそうなのですが、あくまでこの恩恵を得ることができる方は最低10年間は積み立てることができる方限定です。できれば60歳までコツコツと継続して積み立てることができる方だけかその恩恵を得ることができます。

rokin-ideco.com

 

一方でつみたてNISAは大きな節税効果こそ望めないものの途中で休止、辞めることができる安心感があります。

どちらがいいのか? 

どちらの方がいいのかは個人個人によって違いますが、僕が決めるポイントして・・・

最低10年間(日本で)仕事を続けることができますか?

ここです。iDeCoは所得税や住民税を節税できますが、そのためには毎月収入がないといけません。日本で自営業もしくはサラリーマンとして毎月収入がないとそもそも意味がないのです。海外に移住してしまったり、海外就職で日本を離れた場合は一気に積み立てる意味がなくなります。

ここらへんを考慮した時に自分のような転々と転職する人間、また日本でずっと働き続ける自信がない人達はiDeCOを選択すると逆に損する可能性があるのです。また自分のような外資系企業リーマンは仕事を保証されていないため、リスクが大きいです。なぜなら休止しても毎月の管理手数料をとられるため、これを続けると逆にマイナスになってしまいます。これから若い世代は転職なり、海外で働くという選択をする人も増えると思われます。その際にiDeCoの縛りは非常に邪魔に感じる方が多いでしょう。逆に60歳までは日本で絶対に働くんだという人生計画がある方は絶対に今すぐ加入するべきです!!

個人的な考え 

前述で説明した理由から自分は積立NISAのみしか選ばないことにしました。 今は積立NISAでオールカントリーと国内外のリートを毎月積み立てています。積立NISA(上限の毎月3万3333円)+余裕のある資金で他の投資信託を購入が外資系企業や転職多めのサラリーマンには王道だと考えています。投資信託で大体の運用は任せてしまい自分は仕事に集中するのが一番効率がいいでしょう。これから投資を考えている方の参考になったら幸いです。

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

NISAやiDeCoなら楽天証券

楽天証券を使うことの一番のメリットは毎月5万円までクレジットカードで支払いが可能なため、楽天ポイントを5万円使えば500円分も貯めることができること!!また楽天ポイントでの支払いもできるから、その500ポイントをNISAで積み立ててればそれだけである意味複利の力が働いているようだものだ!!また楽天銀行とのマネーブリッジですぐにお金を楽天証券に移すことが可能なことも使いやすい理由の1つだぞ!!詳細は公式ホームページにGO!!

楽天証券

 

毎月の収支/資産状況をブログで報告

f:id:Koh_Phi_Phi333:20200506155730p:plain

毎月の収支や資産状況をブログで報告しています!!これから投資を考えている人、東京で働いている三十路の資産状況や収支を知りたい人、記事見てってください(*´ω`*)

 

資産状況の記事はこちらから

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

月々の収支報告はこちら

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com