元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

楽天証券から他社へ国内株式移管の方法(ドコモTOBで必要になったのでメモ)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012120257p:plain

どうも!!!元タイ現地採用→外資系IT勤務のピーピーです(´・ω・`)

9月29日にNTTからドコモを完全小会社化するにあたりTOBを行うことが発表されました。運良くドコモ株を持っていたためTOBに応えることにしました。こんな経験はなかなかできないと思うので、経験したことをブログで残していこうと考えています。さっそく楽天証券から他社への国内株式移管の経験を記事でまとめたいと思います。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

楽天証券から他社へ移管で知っておくこと

自分が気になって調べたことをこちらで箇条書きしていきます。

  • 楽天証券から他社への移管するにあたり手数料は無料、ネットで手続きできるため楽
  • 楽天証券ではTOBの取次を行っていないため、自分で手続する必要がある
  • 移管には1週間ほどかかることもある
  • 毎月、移管受付を停止している期間があるため気をつけよう
  • 楽天証券で特定口座で持っている場合、他社側も特定口座である必要がある。逆に一般口座であれば、他社側も一般口座に合わせなければならない。(他証券も共通)

こんなところだろうか。下記の公式サイトにも説明してあるため確認してもらいたい。

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

TOBに応じる際にその企業が指定した代理証券会社があるため、その口座を持っていない場合は開設しないといけない。そこで気をつけるべきことは、楽天で特定口座にてその株式を持っていた場合は、他社側の口座も特定口座に合わせないといけないことだ。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012121956p:plain

楽天証券から他社へ移管方法

1. 楽天証券のトップページから「設定・変更」を選択

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012115044p:plain

2. 「移管・買取請求」を選択

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012115157p:plain

3.「楽天証券から他社へ」の申し込みを選択

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012115328p:plain

 

4. 必要情報を記入

ここで他社移管先の支店名、支店コード、住所、口座番号、移管先機構加入コード、移管先加入者口座コードを入力する必要がある。これらの情報はすべて移管先証券会社のお客様情報にあるため確認してみよう。たぶん証券サイトで確認できるはず。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012115450p:plain

 

5. 移管したい株式銘柄を選択

既に移管した場合は下記のように0表示になっている。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012115525p:plain

移管した場合は、楽天証券の保有商品一覧にも(100株)と表示される

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012115650p:plain

移管手続き確認/キャンセル方法

移管手続きのステータスを確認することも可能だ。上記で説明した通りに移管手続きのトップページに進み、そこから「手続中照会・取消」を選択すれば確認できる

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012124338p:plain

下記から確認・キャンセルが可能

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201012124429p:plain

後日はがきが送られてくる

株式移管が完了したら後日、楽天証券から1通のはがきが送られてくる。株式移管が無事に行われましたという通知だ。有り難いんだけど、こういうのはすべてオンラインで完結して経費削減した方がいい気もするんだけどね。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201020143139p:plain

まとめ

1. 新しい口座の開設
  • TOB専用口座:今回のTOB売却が完了したら口座は自動的に解約、電話か支店に行かないと開設できない
  • 一般口座:今回のTOB取引以降も使いたい場合はこれでも問題なし

TOB専用口座でなくても移管手続き、TOBに応じることは可能なためネットですべて申し込みを完結したい場合は一般口座でも問題なし。自分は今回、一般口座で開設してしまったが、使わないようなら口座解約しようと思っている。

2. 余裕を持って移管手続きする

今回ドコモTOBの期限は11月16日となっており、10月中には口座開設と移管手続きを終わらせておくことが理想的だと思う。口座開設に1週間、移管手続きに1週間ほどかかるため2〜3週間は合計でみておいた方が安全だと思われる。

3.公開買付説明書・公開買付応募申込書の請求

TOBに応じるために代理人である証券会社に公開買付の申込書を請求する必要がある。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では電話で請求するしかないらしい。電話で請求するために電話したところ、自動的に対象者に案内と申込書を送付しているため待ってくれとの返答だった。もし待っても来ない場合は、再度連絡してくれとのこと。

NISAやiDeCoなら楽天証券

楽天証券を使うことの一番のメリットは毎月5万円までクレジットカードで支払いが可能なため、楽天ポイントを5万円使えば500円分も貯めることができること!!また楽天ポイントでの支払いもできるから、その500ポイントをNISAで積み立ててればそれだけである意味複利の力が働いているようだものだ!!また楽天銀行とのマネーブリッジですぐにお金を楽天証券に移すことが可能なことも使いやすい理由の1つだぞ!!詳細は公式ホームページにGO!!

楽天証券

 

毎月の収支/資産状況をブログで報告

f:id:Koh_Phi_Phi333:20200506155730p:plain

毎月の収支や資産状況をブログで報告しています!!これから投資を考えている人、東京で働いている三十路の資産状況や収支を知りたい人、記事見てってください(*´ω`*)

 

資産状況の記事はこちらから

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

月々の収支報告はこちら

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com