元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

外資系に就職して1年たった。タイから本帰国、就職から変わったこと。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20201016231238p:plain

どうも!!!元タイ現地採用→外資系IT勤務のピーピーです(´・ω・`)

タイから本帰国して、今の職場に就職して今日で1年が立ちました。これでようやく外資系でのPM経験が1年ありますと経歴に自信を持って書けますね。帰国する前日に下記の記事を書いたことを思い出し、改めて読んでみました。久しぶりの日本での生活に凄く不安を抱えていたことを思い出しました。本当に自分みたいなフラフラしていた人間が日本に再度戻り外資系の職場でやっているけるのか不安で、不安でしょうがなかったんですよね。1年たって言えることは、意外となんとでもなるなということです。この1年で変わった自分の心境やこれからの目標など記事を通して振り返っていきたいと思います。

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

1年たった外資系企業のイメージ

僕はこれまで日本企業でしか働いたことがなかったのですが、1年たって感想を述べると・・・人の入れ替わりが多いため、チームワーク、協調性みたいなものを持つ必要がない、ドライな環境だということです。

あくまでまだ1社しか経験してないので、これが正しいかは分かりません。しかし、人との繋がりが本当に薄く、今のところ飲み会も数えるくらいしかしてないですね(コロナの影響でそもそも難しいのもありますが)

まだコロナ前の時もオフィスで挨拶する雰囲気がなく、相手から挨拶されたことは一部の人を除いてありません。そもそも席がフリーアドレス、テレワーク環境があるため顔を覚えてもらう機会が少ないんですよね。この状態で更にコロナのため新入社員の方々はなかなかコミュニケーションとる機会が少なく大変そうです。再度簡単に思いつくままに下記に書いていくと・・・。

外資系企業の顧客担当だとオンラインが多い

僕は今のところすべて外資系の顧客を担当しているのですが、そもそもお客さんが海外にいるので直接会う機会が少なかったりします。もちろん現場は行く必要がありますが、そのための調整や打ち合わせはすべてオンライン会議で行います。念入りに調整しても結局、それを反故にされることも多いのも辛いのですが・・・。

プロジェクトによりますが、中にはガッツリ客先へ行く必要がある案件もあります。しかし、コロナでこういった案件は少なくなってるのも実情ですが・・・。

意外と英語苦手な人が多い

これも会社によると思いますが、外資系とはいえあくまで日本支社です。中で働いている社員は日本人なので、英語が苦手な人も結構います。実際に自分の上司は結構英語に苦手意識があるみたいです。僕みたいに平均以上に英語で仕事ができる人材は結構重宝されます。Ciscoの営業とかも全く英語を使う必要がないため話せない人が多いと聞いたことありますし・・・。

一方で同僚の話を聞くと、前職では外国人の方が多くて、英語ができない仕事にならないという職場もあるみたいです。こればっかりは職場によるのでしょう。ただ外資系に入るなら英語はできた方が絶対に有利です。

勤続年数が長い人はメチャクチャ長い、短い人はすぐ退職する

離職率は日本企業と比べるとそれなりにあります。とくに営業はメチャクチャ転職します。この1年でかなりの数を見てきた気がする。一方で勤続年数が長い人は10年以上、20年近くという人がいたりします。なんというか・・・中間がいませんね。適正がないと感じたら上からの圧力で辞めてしまうのでしょう。そもそも定年まで働くという考えが少ないので、しょうがないのでしょうが。

 学歴が様々

自分が把握している中では圧倒的に大卒が多いです。それも結構有名な大学卒業の方々も多いですが、自分みたいな高卒もいます。そもそも学歴が必要ではないので、あまり話題に上がることも少ないですが。ただディレクターレベルの上司は高卒みたいなので、実力主義であることは自分にとってモチベーションになります。

業界が狭い

これはIT業界全体で言えることですが、とにかく狭いです。あそこの大手外資系に行って、また出戻りしてきた。あの人はあそこの元同僚だったなどなど。本当に噂としてすぐに広がるので下手なことできません。

給料が想像以上にみんな高い

1000万超えのプレイヤーがそこら中にいます。管理職でなくても超えてたりします。ジョブホッパーで仕事がそこまでできないけど、給料メチャクチャ高い人もいます。とにかく言えることは日本企業よりも金払いがいいは本当でした。自分も日本企業で働いてた時より2倍近く上がりました。もちろんリストラに可能性も高くなるリスク分が含まっているので、なんともいえませんが。

この1年で変わったこと

英語能力の向上

今までの職場で最も英語を使っているので、会議での英語を使ってのファシリテーション能力がだいぶ上がりました。やはり英語は使用しないと向上しませんし、慣れもありますからね。この1年で自分が知らなかった英語のビジネス表現も学ぶことができ、非常に学ぶことが多かったです。

現場から多くを学んだ

僕は以前NWエンジニアしてる時あまり現場に行く機会がなかったんですよね。機器のセットアップしたら、それを顧客先に送りラックマウントやケーブリングは通建業者が担当していたからです。PMになってから作業立ち会いすることも多く、また一緒に作業に混じってることもあったりして非常に現場を学ぶことができました。昔は見えていなかった部分が見えたことは大きいです。出張なんかもたくさん行かせてもらえて、旅行好きの自分には嬉しい1年でした。

お金にあまり困らなくなった

人生で一番金銭的に余裕があった1年でした。元々があまり贅沢しない、質素倹約を心がける性格なのもありますが、それ以上に収入アップが大きいです。数百万上がるだけでここまで違うのかと感じましたね。お陰で投資を始める習慣ができたので、もっと給与アップして種銭を増やしたいところです。

この先どうしたいか

とりあえず1年首にならずに生き残れてホッとしています。幸いにも人に恵まれてなんとかしっかり仕事をする若手というイメージで通せているので、このままこれを維持したいところ。

この先どうしたいかというところですが、今の職場を通してもっと資格なり、英語力なり、IT技術なりと市場価値を上げられるよう努力したいですね。1年たってようやく慣れてきたし、テレワーク環境がある今の働き方がすごく気に入っているので最低2年はここでじっくり頑張っていこうと思っています。3年目になる時にさらに高い給料で転職できるようひとまずしばらく修行ですね。

 

ニート、フリーター時代にお世話になった方々のキャリアに近づけている気がする。仕事は仕事で憧れであるニャーキャリさんを目指し、2つ目の仕事として何かしら始めたいなと考えてます。でも、まず目の前のことをしっかりやらなければ。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain