元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

ミャンマー、ヤンゴンで観光すべきスポット7選をご紹介!!1日ですべて観光できるのがヤンゴンです!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181102010842p:plain

(この記事は約2〜3分で最後まで読むことができます)

 

どうも!!!ミャンマー旅してきたピーピーです(`・ω・´)  

自分はヤンゴンにほとんど滞在していたのですが、 観光すべきところは2日ほどすべて周りました。ヤンゴンは観光スポットが少ないためやる気があれば1日ですべて周れちゃいます。今回は記事でヤンゴンで有名な観光スポットを7つをピックアップしてご紹介したいと思います!!ここで紹介したスポットをすべて行けば、ヤンゴンに行ったよと言えるでしょう(*´ω`*)

 

 ミャンマーのタクシー代は安いので、短期間で周りたい方はグラブタクシーの利用をオススメします。一回の乗車で200〜300円くらいです。グラブタクシーの詳しい使い方はこちらの記事で説明しています。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

シュエダゴン・パゴダ

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103001222j:plain

ミャンマーで一番有名な観光スポットと言っても過言ではないでしょう。ここ行かないでどこ行くの?というくらい代表的なスポットです。日中と夜で丸っきり違う雰囲気なので、2度楽しめます(*´ω`*) もしどちらを選ぶかと聞かれたら、自分なら夜を選びますね。

 

シュエダゴン・パゴダについてはこちらの記事で詳しく説明しています

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

詳しい地図はこちら 

スーレー・パゴダ 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000300j:plain

こちらもヤンゴンで有名なパゴダになります。一応中でお祈りできますが、小さいし、入場料がかかるので自分は外観だけ確認して止めました。ここも代表的なスポットと言えるでしょう。ここのいいところはダウンタウンで、観光スポットが固まっていること。

 すぐ隣にミャンマー独立後に作られた独立記念碑があります。マハバンドゥーラン公園にあるため、公園をブラブラすることもできます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000353j:plain

またヤンゴン市庁舎もすぐ隣にあるため観光することができます。スーレーパゴダを訪れると芋づる式に3つほど観光地を観ることができるので、お得な気分になります(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000401j:plain

スレー・パゴダ周辺は夜がオススメです!!!メチャクチャキレイなので、遅くなりすぎない時間で行ってみましょう(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103012838j:plain

すぐ近くで屋台もやっています。ほとんど串焼きのお店でした。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103012846j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103012853j:plain

 詳しい地図はこちら

ジャンクションシティ(Junction city)  

2017年3月27日にオープンと、まだ1年くらいしか経っていない新しいショッピングセンターになります。ここに来るとミャンマーにいることを忘れるくらい、近代的で、キレイでお洒落なお店ばかりが入っています。ミャンマーのアジアンな雰囲気に疲れた方はオススメ。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000028j:plain

 ミャンマーの経済発展を肌で感じることができます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000819j:plain

地味にトイレのマークがおもしろいw

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000844j:plain

詳しい地図はこちら

ホーリートリニティ教会(Holy Trinity Cathedral, Yangon)

ジャンクションシティのすぐ向かいにあるキレイな教会。1894年に建築された歴史ある教会になります。自分が行った時は中に入れなかったけど、外観を観るだけでも満足できるくらい素晴らしい建物です(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000040j:plain

こちらも夜になるとライトアップされ凄いキレイです(*´ω`*) ショッピングモール前なので賑わってて、歩いてるだけ楽しい気分になれます。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103013024j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103013026j:plain

 

詳しい地図はこちら

ボージョーアウンサンマーケット

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000725j:plain

ヤンゴンで一番大きなマーケットで、インドっぽい服、ミャンマー民族衣装のロンジー、またミャンマーで多くとれることで有名な琥珀、エメラルドルビー、翡翠(ひすい)などが売っています。ただ偽物も多いと思うから、自分は一切買いませんでした。元々興味ないですし・・・。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000734j:plain 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103005607j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103005609j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103005614j:plain

聖マリア大聖堂

ビルマ時代に長い間、イギリス統治下にあっただけありイギリスにありそうなぐらい立派な教会です!!個人的にはヤンゴンで一番感動した建物でした。1899年に建てられたもので、1996年には世界遺産に認定されています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000513j:plain

中も素晴らしい・・・。本当に息を呑むほど美しい。ヤンゴンに来られた際はオススメです!!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103000518j:plain

 詳しい地図はこちら

ヤンゴン・セントラル駅(Yangon Central Railway Station)

こちらもイギリス統治時代に建てられたもので、1877年に完成した歴史ある建造物になります。イギリスとミャンマーの雰囲気をミックスした建築様式で観るだけでもおもしろいです。  聖マリア大聖堂から近いので、是非寄ってみましょう。

電車を利用しなくても中を観光できます(実際に駅員さんに中観ていい?と聞いたらOKと言われました)

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103001429j:plain

中はヨーロッパ調なデザインになっています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103001556j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103001558j:plain

 詳しい地図はこちら 

サクラタワー

18年もの間、ずっとHITACHIの看板がたっていた歴史あるビルなのですが・・・最近の経営状況が思わしくなくミャンマーのCB BANKへ変わってしまいました・・・(;´Д`) ルーフトップバーが有名みたいなので、お洒落なバーで飲みたい方はいかがでしょうが・・・と言っても、HITACHIじゃないし行く意味ないか。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181103001400j:plain 

参考記事はこちら

melt-myself.com

 

ヤンゴン以外で1日観光ならゴールデンロック

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

ヤンゴンでおすすめのホテルはこちら

ヤンゴンのホテルは昔ほどじゃなくても、まだまだ平均的に高いです。しかし、こちらの記事で紹介している、Backpacker(Bed & Breakfast) なら一泊600円台で朝食付き、キレイ、夜景が観れると最高な環境でした(*´ω`*) ヤンゴンに宿泊するならオススメですよ!!!

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

その他ミャンマー記事はこちら   

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain