元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

タイ現地採用卒業、日本に帰国します。帰国直前の気持ちを綴りたいと思います。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190923004149p:plain

記事で紹介する内容

  • タイ現地採用を卒業します。
  • タイでの現地採用は正解だった!?
  • 日本へ帰国直前の気持ち
  • また海外移住を考えるか

(この記事は約2〜3分で、最後まで読むことができます) 

 

どうも!!!タイ在住ブロガーのピーピーです(`・ω・´)  

突然ですが、現在タイで務めている職場を先週の金曜日で退職しまして、明日帰国する運びとなりました。1ヶ月以上前からこの予定は決まっていたのですが、なかなかブログを書く時間がとれず直前の報告となってしましました(;´∀`)ホントウニスマヌ

退職エントリーみたいなのはてなブロガーの間で流行っているので、自分も似たようなことをやってみようかと思いまして・・・。現地採用を卒業する理由、また帰国直前の気持ちなど記事で綴っていこうと思います。

 

タイ現地採用を卒業します

僕はバンコクにある日系大手企業に現地採用として勤務していました。正直職場に不満がなかったといえば嘘になりますが、それでも残業は少ないし、土日休み、よくある厳しい営業のノルマがあったわけではなかったので、バンコクにある日系企業の中ではホワイト寄りだったかもしれません。しかし、それでも働いていると人間欲が出るもので、今よりも上の環境に行きたいという理由がタイ現地採用卒業の動機です。

LinkedInを使った転職活動で結果的に大手の外資系企業に転職が決まり、20代後半だし挑戦するなら今かなと感じ思い切った次第です。1年以上は続けようと考えていましたが、結果的に10ヶ月での退職になり想像以上に早くなってしまいました。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

タイでの現地採用は正解だったか!? 

結論から言うと僕は正解でした。僕の経歴だと日本ではまず挑戦できないポジションで働けたこと、また日本では経験できなかったであろう経験を多く詰めたことで短期間で成長できたと感じているからです。実際に僕が海外で働くにあたり重視していたことが以下3点でした。

  • 誰もが知る大企業の名前を経歴に書きたい
  • 営業というポジションに挑戦したい
  • 海外経験を積みたい

これらをすべて叶えることができ、結果的にキャリアアップのきっかけになったからです。もちろん人にもよると思いますが、僕の場合は1年ちょっと短期間で踏み台という形であれば十分に価値ある経験だったと思っています。逆に長く続けると専門性が身に付かないと感じたのも退職の大きな理由でした。

巷では現地採用なんてキャリアとしてオワコンだと言う人が多いけど、考え方次第です。海外経験が少ない日本の労働市場で、特徴的な経歴を作ることで、起爆剤となる可能性もあるのです。 海外で働いたという経験は決して無駄にはならないはずです。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

現地で得た友人も貴重な財産

キャリアだけではなく、海外で自分を成長させたいという同じ志を持った人たちと知り合える機会が多いので、話してるだけで学びが多かったです。また将来は起業したい、こんなキャリアを歩みたいなどお互いの夢や目標を語り合い刺激をもらいながら、たまに飲みに行ったりとどこか学生のような気分になれたことは純粋に楽しかった。人生においてかけがえのない出会いを得られたことは、本当に海外に出てきてよかったと心から思える思い出ですね。

過去にインタビュー記事なんかも作ったので、是非参考にしてみてください。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

日本へ帰国直前の気持ち

日本帰国の前日の心境ですが、恐いです。僕は前職を2017年の7月に辞めて、そこからずっと日本とは距離を置いてました。東南アジアを旅したり、外こもり生活、タイでの現地採用と合計で2年近くは日本社会から離れていたわけです。ある意味で浦島太郎状態になっており、日本社会のストレスに耐えられるか不安です。

僕はタイでの生活は非常に気に入ってました。キレイなコンドミニアムに住み、ジムとプールはすぐ近くにある、食事も日本食からタイ料理まで食べれて、そこまで毎月の出費を気にしないでも生活できる。こんな生活を日本で遅れるとは全く思っていません。無理でしょう・・・(;´∀`)

駐在員が帰任直前になり現地採用として転職するという話をよく聞きます。実際にお客さん先でもいましたし、その方の場合は家族までいたので驚きでした。駐在員がまた別の会社で駐在員としてタイに赴任という方ともお会いしました。今ようやく彼らの気持ちが理解できた気がします。タイの生活は日本人社会との付き合いがメンドイものの、それを除けば天国なんですよね。ちなみに僕は女性遊びは全くしていませんが、それでも十分に満足できていた気がします。それくらい人間は一度生活レベルを上げると、下げるのが難しいということなのでしょう・・・。

 

タイでの生活レベルがどれくらい高いかは以下の記事をご参考ください。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

外こもり時代に書いた記事になります。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

また海外移住を考えるか

では、なぜこんな満足している生活を捨ててまでタイを離れるか?それは単純にキャリアのためです。僕は日本でのキャリアではどこか不完全燃焼な気持ちがあり、今の状態で仮にリーマンを引退してもどこかやり切った感がないなというか・・・。

また単純に海外で働く上で、足元を見られづらい経歴にした方が将来的に良いかもしれないという結論に至ったからです。今回の転職はまた将来的な海外移住を見据えてというものです。引き続きIT業界でのキャリアを歩むことになるので、次はマレーシアかフィリピンあたり、または経済成長や人工の多さでのレバレッジを狙いインドネシアも良いかなと考えています。仮にタイであればバンコクではなく郊外かなと・・・。

これくらい既にいろいろと考えているくらい海外移住をガッツリ考えております(*´ω`*)とりあえず次の職場も含めて、日本で3年ほど経験を積んだら再度海外移住をしようかなと思っております。

まとめ

長々と自分の考えを書きましたが、タイでの生活は人生で忘れられない思い出がたくさんでした。とくに現地採用をしてからの10ヶ月は本当にメチャクチャ長く感じられた。やはり営業という仕事柄、毎日多くの人たちと会うからだと思いますが・・・。タイで短い間でも働けたことに非常に満足しています。

改めてタイで親切にしていただいた方々には感謝いたします。引き続きタイとは関わっていく所存でございます。今まで通り仲良くしていただけたら幸いです(*´ω`*)

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain