元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

タイの就職では、中小企業、自動車業界、バンコク郊外を狙え!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190314143240p:plain

記事で紹介する内容

  • タイの就職では中小企業をオススメしたい理由
  • なぜバンコク郊外の方がいいのか?
  • 自動車業界などモノづくりを狙え!!

(この記事は約2〜3分で、最後まで読むことができます) 

 

どうも!!!元ニートで、現在タイ在住ブロガーのピーピーです(´・ω・`)

僕は現在、タイにある大手日系企業で働いているのですが、正直後悔しています。別にもの凄くブラックというわけではなく、ただタイという地の利を活かした企業選びができてなかったなと・・・。そんなタイでの海外就職に関してしくじり先生風にアドバイスしていきたいと思います。これからタイでの海外就職を考えられている方は是非ご参考ください!!

 

タイでの海外就職では中小企業を狙え!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190325233713p:plain

就職活動していると大手企業や中小企業の求人どちらも紹介されると思いますが、人間どうしても知名度に流されてしまいます。自分が聞いたことのある企業の名前を目にすると、どうしてもそちらに興味がいってしまいますよね。自分もそうでした・・・。しかし、ここタイでは大企業だから条件も良しというわけではありません。タイで数年働いている友人のアドバイスを聞いて、なるほどな〜と頷いてしまったことがあります。

大手の方が働きやすいと思ってたんだけどな〜。

バンコクにある大手企業は、人に困らないからそんなことないよ。逆にいくらでも知名度で応募してくるから、すぐに別の人を見つけられる。中小企業だと人材難で苦労してるから、入社してくれたらそれなりに期待するし、大切にしてくれるところが多い気がするね。

確かにそうだよな・・・。大手企業なら多くの求人者が興味持って応募してくるから苦労しないよな。それに大企業だと駐在員がポジションを締めてしまっているケースも多くなかなか出世できない。しかし、中小企業だと上のポジションを狙いやすいし、最終的に駐在員のチャンスも高くなると思います。僕の友人で研修のために会社負担で日本に帰国している友人もいて、やはり職場からの期待も大きいんだなと感じました。

 

なぜバンコク郊外の方がいいのか!?

僕自身は別にバンコクにこだわってたわけではないんだけど、たまたまバンコクしか紹介されませんでした・・・(´・ω・`)ナンデダ タイで就職活動する多くの人が、バンコクを希望します。理由は単純でバンコクの方が楽しいし、生活も便利だし、男性なら風◯に困らないからです。人気が高い分だけ競争率も高くなるし、企業も高望みするためなかなか採用を得られない可能性もあります。しかし、郊外だと人気がないためなかなか人材を獲得できないため、内定を得られやすい。また企業も郊外にはなかな来てくれないことを知っているので、給料もバンコクより高くなるケースが多いそうです。

個人的には郊外の方が幸福度が高い気がする

チョンブリやアユタヤなどバンコク郊外だと、自然は豊かだけど、バンコクと比べると退屈と感じる人が多いみたいです。僕はバンコクよりもすぐ近くにビーチがあり、渋滞もなく、のんびりとした環境の方が幸福度が高いと思うんですがね。僕自身が田舎出身というのもあるかもしれませんが・・・。

 

例えば、僕が外こもりしていたBang saenはオススメです!!

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

第二の日本人街と呼ばれるシラチャで働く場合は、バンセンに住むといいでしょう。

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

自動車業界などモノづくりを狙え!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190326000802p:plain

タイで日本企業が一番儲かっている産業は自動車産業を含めた製造業です。自動車に関してはトヨタ、マツダ、ホンダ、日産など日本車だらけです。2011年にあったファーストカー減税の年は、トヨタが最高収益をあげることができたと聞きました。この時に多くのタイ人が車を購入したため、走ってる車はどちらかというと新し目が多いです。上でも述べましたが、日本企業が一番儲かっている産業は製造業であり、自動車産業です。そのため就職するなら、自動車産業であればあるほど給料を上げやすい傾向にあると思ういます。間違っても飲食店などサービス業には行かないことです。ブラック率も一気に上がります。IT業界も正直、タイだと厳しいかな・・・。

タイで就職を考えている人は、とにかく製造業を目指すのだ!!自動車関連だと尚良!!

僕がタイ就職で何をしくじったのか

僕がタイでの海外就職で何をしくじったのか簡単にまとめたいと思います。

  • 大企業を選んでしまったこと
  • 企業の知名度で就職先を選んでしまったこと
  • 自動車産業を選ばなかったこと
  • 職場をアユタヤやチョンブリにした方がよかったかも

 

基本的に僕のような20代の人間が大手企業から駐在員として派遣されるってなかなかないので、会うお客さんに大体聞かれますね。正直めんどいけど、逆に言うとうちのサプライヤーさんでもあるので、丁寧な態度で接してくれるお客さんも多いから、そこはよかったかも・・・。大手企業を選んだことは一長一短です。しかし、長い目でみるなら中小企業の方が絶対にオススメですよ!! 

 

これからタイでの海外就職を考えている方は、是非ご参考ください。

僕がニートから海外就職を成功させた方法

僕がニートから海外就職を成功させた方法こちらの記事で説明しています。これから海外で働きたい、住みたいと考えてる方にとても参考になる情報が盛りだくさんなので、是非ご参考ください(*´ω`*) 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain 

派遣ITエンジニアの時給が3000円!?

ITエンジニアの深刻な人手不足で、派遣の時給がガンガン上がっている事実をご存知でしょうか?売り手市場すぎて、経験や時給を上げるなら今がチャンスだと思われます。筆者も派遣からIT業界でキャリアをスタートさせたので、その経験も含めてこちらの記事で詳しく説明しています!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180429174039j:plain