元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

タイにはパスポートを所持しないで不法滞在している外国人がいる事実。どんどん増える外国人労働者の問題。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181017164249p:plain

(こちらの記事は約2〜3分で最後まで読むことができます)

 

どうも!!!タイに滞在中のピーピーです(´・ω・`)

皆さん不法滞在している外国人の事件をニュースでたまに観ますよね。グローバル化が進んでいる日本も、やはり外国人が増えてきており、このように正規のビザを持たないで不法に滞在している外国人がいるのが現実です。ただ・・・さすがにパスポートを持たないで日本に滞在しているという外国人は聞いたことがありません。入国でかなり厳しくしている日本ですし、なにより島国ですから海から不法で入国するしか手段がありませんからね。

しかし・・・僕が滞在しているタイでは、日本では信じられないことが普通に起きています・・・。タイ人の彼女が病院で働いているため、結構驚かされる話を聞かされるのですが、記事で紹介していきたいと思います。

タイには多くの外国人労働者がいる 

日本も技能実習生というカテゴリーで、中国、ベトナム、カンボジアなど他国からの労働者を受け入れていますよね。あれは技能実習生という名の労働者をかき集めているのに過ぎません。賛否両論はありますが、しっかりとした賃金を払い、ビザや滞在の管理がなされているのなら少子高齢化の日本において必要な労働力だと思います。

実は、ここタイでも外国人労働者は年々増えており、主に近隣国のカンボジア、ラオス、ミャンマーからの手稼ぎ労働者が多いです。タイ人と同じく、彼らも肌が黒いため、外見だけだと違いが分かりづらいです。判断できるポイントとしては、身なりが汚い、安っぽい服を着ているケースが多いため、服装で判断。また彼らが会話している時の言語ですね。タイ人も彼が会話をしていて、タイ語じゃないことを知り、始めてタイ人じゃないなと分かります。

タイ語とラオス語は凄く似ているため、外国人レベルだと理解できません。方言で聞き取りづらいみたいですが、それでもタイ人とラオス人はタイ語で会話ができるそうです。実際にタイ人の彼女がラオスに行ったら、ラオス人と会話できてました。

 

タイからラオスへ陸路で入国した際の記事はこちら

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

タイには不法滞在の外国人が大量にいる事実

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181017165943p:plain

地図をご覧いただけたら分かりますが、タイを含めた東南アジア、ASEANは陸続きであり、飛行機を利用しなくても移動できてしまいます。僕みたいな貧乏旅行が大好きな人間は、バスでタイからカンボジアという移動を好まれる方も多いかもしれません。

 

日本と違い入国が緩いタイでは、パスポートを所持していないでタイに住んでいる外国人が結構な数います。一部じゃないです、結構な数ですよw 僕の彼女は病院で看護師として勤務しているのですが、そこにはカンボジア人やラオス人の患者さんも多く来院されます。そこで衝撃の事実は・・・パスポートなど身分証明証が一切ない、自分の具体的な年齢が分かっていない・・・。

いや、日本の戦後間もない時代なら分かるけど、今21世紀だよ? どんだけ古い時代に生きてるんだよと感覚が麻痺してしまいますが、実際に起きている事実ですw

 

 

不法滞在で就労する外国人

彼らは国境の抜け道を使ってタイに入国しており、もちろんビザなしで現地で農家や漁業など、現地のタイ人がやりたがらない仕事を安い賃金で請け負っているのです。オーナーも安い労働力が手に入るため、歓迎します。

ただ原則としてタイ人が外国人を雇用する場合は、就労ビザが必要です。正規の手続きを踏み、農家などオーナーが外国人を雇う流れになります。しかし、最近はそんなラオスやカンボジア人なども入国してから脱走して、悪いケースだとトラブルまで起こすと聞きます。そのためオーナーは基本的に外国人を雇いたくなく、周辺のタイ人を雇いたいというのが正直なところなようです。

 ラオス人、カンボジア人が住んでいる場所

彼ら外国人はどこに住んでるんだ?と思い聞いてみると、このような野原に自分たちで家を建てて、共同生活をしているそうです。奥に見える「掘っ建て小屋」に彼らは住んでいます。すぐ表の通りに出るとコンドミニアムに住むタイ人の光景が見えてくるので、本当に格差ハンパないです。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20181017171345j:plain

 

トラブルを起こす不法滞在の外国人

病院に治療に来る外国人でお金がなくて、治療費が払えないケースが多々あるそうですが、その際に彼ら外国人がとる行動が「タイ語話せないナー」という駄々をこねる手法を使います。病院側はお願いはするけど、スタッフはどうすることもできないため、タイ語話せいない、払えないと駄々こねられると為す術がないみたいです。

では、実際に話せないのか?ラオス人は確実にタイ語を話せますが、カンボジア人も実は話せるのです。やはり近隣国なので似ているのでしょう。数ヶ月いれば普通の会話くらいならできるようになっているそうです。実際に話せない、話せない!!と駄々をこねてきたカンボジア人が後で、普通にタイ語話していたというケースがよくあるそうですw

 

政府は対応しないのか!?

タイも日本ほどではないにしろ、少子高齢化が進んでおり、働き手が不足しているのが現実なのです。政府も肉体労働などタイ人がやりたがらない業種での、働き手不足を分かっているため、目をつぶっているのが現実です。

タイ側が厳しく取り締まっているのは、日本人を含めた金がある外国人だけですw 自分は数日のオーバーステイで結構な額とられましたが、タイ人やカンボジア人は平気で年単位のオーバーステイしていますが、何も咎められません。というより・・・政府側も彼らから取れるものはないこと分かってるので、めんどいから対応しないのでしょうw

 

僕がオーバーステイした際の記事はこちら

www.xn----2017-w43exsob98b6a15c2762ac2hey1a5q8ejq1bfe1a.com

 

タイ人は韓国へ不法就労しに行くケースが多い

カンボジアやラオスの人間がタイへ不法就労しますが、タイ人は韓国へ不老就労しに行くケースが多いんだとか。たぶん日本は厳しく取り締まっているためなかなか難しいけど、韓国はそこらへん緩そうだから行けるだろうということなのかな?

なんだか面白いですね。食物連鎖みたい。弱い者→強い者へ流れるというか。

日本も対策を求められる

これからどんどん外国人が日本にも増えてくるでしょうから、外国人の管理や対応ができる人間が必要になるし、彼らをマネージメントする人材なり企業なりが必要になってきますね。正直、政府を観てるとまだまだどうしたらいいのか分からないとった感じなので、しっかりと対策を建てていく必要があると思います。

これから少子高齢化が進み、外国からの労働力は必要になるため、共存できる方法を模索していく必要があると思います。

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain