元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

本場タイ料理、ガッパオライスを豚肉、牛肉、鶏肉どちらも注文してみた。バジル入りスープと一緒に食べたら最高の組み合わせ!!

 

どうも!!!ピーピーです!!!(`・ω・´)

本日もタイから飯テロ記事行っちゃいたいと思います!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今回ご紹介するタイ料理は「ガッパオライス」になります。こちらもタイでは定番のローカル料理で、日本でも有名ですよね。しかし、本場のガッパオは唐辛子多めで辛いのです・・・(´・ω・`)カラスギル そんな方は、店員さんにあまり辛くしないでねと伝えると控えめにしてくれますよ!!!

ちなみにタイ語で辛くしないで下さいは、「コォー マイ ペッ カッ」です。使ってみましょう。

ガッパオライス 店内

いや〜ローカル感ありますね!!!こういう昔からあるローカル店の方が味が良かったりするのです。日本でも汚いラーメン店ほど意外と味が良かったりするでしょ?それと同じな気がします。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926123011j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926124655j:plain

ガッパオライス(豚肉)

まずこちらがガッパオの豚肉になります。どちらかというと豚肉を注文する人の方が多い気がします。コンビニに売っているガッパオも豚肉ですしね。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926123023j:plain

ガッパオライス(鶏肉)

こちらは鶏肉のガッパオライスになります。ガッパオライスは鶏肉か豚肉の方がパサパサ感があって好きな人が多いかもしれません。鶏肉もアロイ、アロイでした(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180928144609j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180928144610j:plain

ガッパオライス(牛肉)

僕はガッパオの牛肉を注文しました。牛肉の方が豚より少し高くなるんですが、やっぱり牛肉好きなんだもん。いや〜もう見た目からして期待できそうですよね!!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926123035j:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926124218j:plain

この目玉焼きと牛肉の組み合わせがたまらん!!!赤いのが唐辛子ですが、こちらは少なめにしてもらっています。食べてみると・・・うまーーーーいキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! しっかりと店秘伝のソースがお米と絡み合っていて、もうご飯だけでいけちゃいます!!!ここのガッパオは人生で食べたもので、一番美味しいかも!!!

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926123050j:plain

バジル入りスープ

バジル入りのスープを飲みながら、辛さを中和して、食べる・・・素晴らしい(*´ω`*)

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180926123100j:plain

お値段は?

豚肉と鶏肉の方が50バーツ(150円くらい)、牛肉の方が60バーツ(180円くらい)になります。いや〜この味で、この値段は安すぎる。タイに来てよかったと思える時です(*´ω`*)

タイのお越しの際は是非、ガッパオライス食べてみてください!!!

詳しい地図はこちら

パタヤから少し離れてるので、正直これだけ食べに来るとなると距離的に萎えますが、ドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

海外旅行保険をクレカで無料にする方法

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使えば、高額な海外旅行保険を無料で使える方法があることをご存知ですか?(*´ω`*) こちらの記事で詳しく説明しています。 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180328170119j:plain