元ニートがゆるく海外移住した結果

ニート達よ、大志を抱け!!ニート、フリーター経験者が海外生活、旅、投資、就職や転職について雑記的に綴ります。

「happn すれ違いアプリ」で札幌に住むインドネシア人と国際交流してきた話。

 

 

どうも!!!ピーピーです(*´ω`*)

最近、SNSで誰かと会うということがそこまで珍しくない時代になってきましたよね。昔はインターネットを介して誰かと会う「あらまー出会い系なのね?|゚д゚)アラマ」なんて、普通に誰かと会うよりも軽い感じで見られてました。今はSNSの文化が浸透し、アプリも豊富にあるため、多種多様な人たちと出会う機会が多いと思います。もちろんまだまだ偏見を持つ人は多いので、公に言いづらいところはあると思いますが。

 

さて、そんな僕はブログやるくらいなのでSNSとか大好きなんですよ。巷で言われる「出会い系アプリ」であるTinderもスマホに入ってます。前職の先輩がそういうの大好きで、「これで出会えるでヘ(゚¬゚)ノ~ ウヘヘヘ.」とおすすめのアプリをよく教えてくれたので試してましたw さて、そんな彼から教えてもらったhappnというアプリでインドネシアの女性と国際交流してきたのでご報告!!!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

happnとは?

Tinderのような周辺にいる人と知り合えるアプリなんですが、決定的に違うところは外で誰かとすれ違うことで友達になれるアプリです。例えば街中で歩いてて、すれ違った人がhappnのアプリをスマホに入れていたら、この人とすれ違いましたとアプリが教えてくれるのです。もしマッチングしたらメッセージのやり取りができるようになります。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180805225457j:plain

このようにすれ違った人のみ表示され、気に入ったら赤いハートマークを押すか、下にはありませんが黄色い文字で表示されている「はじめまして」を押すと相手に通知されます。

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180806114005p:plain

 

 お互いマッチングすることをhappnでは「Crash」という

赤いハートマークをお互い押すと「Crash」というマッチング成立するシステムになっています。僕は最初何もしないでいたんですが、137回もすれ違ってたので近所だなと思いハートマークを押したら、見事Crashしましたw

f:id:Koh_Phi_Phi333:20180806114426p:plain

 インドネシア人の女の子と会ったきっかけ

僕のプロフィールは犬と一緒に写っている写真を設定しています。これを観た相手が、犬に会いたい!!とメッセージくれたので、会うことになりました。動物が大好きみたいで、一緒に僕がいつも歩いている散歩コースをブラブラしてみました。その間も犬とじゃれててとても嬉しそうだったので、よかった、よかった(*´ω`*)

 

日本に住み始めて1年くらいみたいですが、やはり南国出身だからか寒いようです。僕が半袖で歩いている中、薄手の服を羽織っていました。最近は暑いんですが、それでも曇だと札幌は寒いんですよね・・・(;´Д`)

 

インドネシアのジョグジャカルタ出身で、ボロブドゥール遺跡という有名な遺跡があるところが彼女の生まれ故郷。僕遺跡が大好きで、いつかはボロブドゥール遺跡に行ってみたいんですよね〜。そんなインドネシアトークを楽しんでました。

 

ちなみに彼女の家は、想像以上に近所でしたw ニート状態の俺氏、家に引きこもってるからたぶん大丈夫だw

 

 

札幌ではhappnは男性が8割という事実w

happnで他に会ったことある男性はいる?と聞くと、一人だけいると言ってました。しかし、英語があまり話せないからコミュニケーションとれなかったと・・・。

 

そこで気になっていたことがあって、相手のアプリを見せてもらったら・・・男性の写真がガンガン表示されるではないか!! 僕のアプリでは表示される女性は僅か5名ほどです・・・w  このアプリは東京など関東では人気なんですが、遅れて流行が来る札幌ではまだまだ無名アプリです。そのため利用者が少なく、男性ばかりの状態なのでしょう!!!w 男80人で5名くらいの女性を取り合っているようなものなのですwもの凄いレッドオーシャンな状態なんですね(;´Д`) 

 

札幌でhappnを利用する男性諸君!!!!まだまだ男祭り状態だから、戦場を変えたほうがいいぞ!!!w